Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
野球その他

2016選抜高校野球2回戦。明石商業高校(兵庫) 対東邦高校(愛知)

2016選抜高校野球2回戦 明石商業(兵庫) 対東邦(愛知)

f:id:atlantice358:20160326125845j:plain

 

2回戦の明石商対東邦は、3-0で明石商が勝利です。

おめでとうございます。

私は東邦高校の応援をしていましたので残念ですが、

明石商は、すごく良いチームでした。

守り勝つ野球が徹底できていたと思います。

初出場で、本当に素晴らしいです。

目立った選手① 吉高壮(明石商)

低めを丁寧につく投球で、スプリットを得意とする投手。

本日の投球も、低めに丁寧に投げて、東邦高校の選手も打ち損ねていた。

テンポもよく、東邦打線が、自分の間合いで打席に立てない技術も持ち合わせている。

ここぞという時のストレートもMAX145キロを記録した。

目立った監督② 狭間善徳(明石商)

東邦側から見ていて、打者に徹底した配球の支持をしているように見えて、

すごくやりづらいチームでした。

自分のチームカラーを把握していて、

野球を熟知している監督ですね。

データを集めて、徹底的に攻略する姿に、

高校野球から、また名将が一人誕生した喜びがあり、

今後の躍進にも期待します。

まとめ

藤島選手の投手としての評判が高かったが、

本日は、完全に吉高投手のすばらしいところが目立った。

藤島投手は、コントロールにばらつきがあり、

甘く入った球を痛打されている場面が多かったので、

夏までに、さらにパワーアップして甲子園に戻ってきてもらいたいです。

私は、明石商のような頭を使った守り勝つ野球が好きなので、

愛知県の高校からも、そのようなチームが現れてくれることも期待します。

本日の名言

「才能で負けるのはまだ言い訳が立つ、
しかし誠実さや、勉強、熱心、精神力で負けるのは人間として恥のように思う。
他では負けても、せめて誠実さと、精神力では負けたくないと思う。」
by 武者小路実篤(小説家・詩人)