Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
健康

【デトックス】健康について本気で考えたことがあるの?これは簡単!?2週間プログラム

【デトックス】健康について本気で考えたことがあるの?これは簡単!?2週間プログラム

f:id:atlantice358:20160427170659j:plain

 

突然ですが、皆さん、健康について本気で考えたことがありますか?

あると答える人は少ないはずです。

健康が一番大切だとわかっていても、

広告やCMが展開してくる

食べ物の誘惑に負けてしまうのが人間です。

そこで今回、私が毎年行っている

2週間のデトックスプログラムを紹介させていただきます。

年に数回デトックスをすることで、

体に溜まった不純物を出すことを目的としています。

普段私たちは、保存料やよくわからない添加物を大量に摂取していますよね。

すぐに体の症状が現れてこないから気になりませんが、

確実に体に負担をかけているはずなのです。

しかし、このご時世、食べ物を選び続けることは難しいと思われます。

そこで、私は摂取することよりも、

出すことに力を入れていきたいと思い、デトックスを始めました。

様々な方法があると思いますが、

私がやっている方法をご紹介できればと思います。

食事ルール

砂糖禁止。

コーヒー禁止。

たったこれだけ、この2点だけです。

ただ、砂糖禁止が難しいのは、調味料には、

ほとんど砂糖が使われているから、食べる物が限られてきます。

逆に言えば、普段恐ろしいほど砂糖を接種していることになります。

フルーツは、自然なものであれば大丈夫です。

コーヒーも、禁止です。紅茶はOK。

砂糖にしろ、コーヒーにしろ、中毒性があるものをやめることで、

体の本来のバランス感覚を取り戻します。

私の場合は、甘い物とコーヒーが大好物なので、

けっこう大変なのです(笑)。

期間

期間は2週間です。

14日間ですね。

私の場合は、

4/28(木)~5/11(水)までです。

これ以上やれる方は、行っていただければ良いと思いますが、

やはりこれぐらいの期間が限界かと思われます。

誘惑

誘惑が多いですよ。

外食したら、砂糖だらけです(笑)。

コンビニでも食べられる物がほとんどありません。

食べられる物を探すのに必死になります。

参考文献

※注意

以下は、オカルト的だと賛否両論がある本でもあります。

どの情報を信じるかは、各人にお任せします。

自身で真実を調べる姿勢が大切だと思っております。

 

甲田光雄さん

マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫)

マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫)

 

少食や半断食で、数々の病人を回復させてきた実例を持たれる方です。

すでにお亡くなりになられていますが、

利益よりも人助けを優先した

知る人ぞ知る名医でした。

 

バシャール スドウゲンキ(須藤元気)

バシャール スドウゲンキ

バシャール スドウゲンキ

  • 作者: 須藤元気,ダリル・アンカ,バシャール,尾辻かおる,大空夢湧子
  • 出版社/メーカー: ヴォイス
  • 発売日: 2007/11/23
  • メディア: 単行本
  • 購入: 10人 クリック: 28回
  • この商品を含むブログ (17件) を見る

 

オカルト的な話になってしまいますが、

スピリチュアルの世界では有名なバシャールと

須藤元気(マルチタレント)さんの対談本。

バシャール(宇宙人)が言うには、

「寿命を長くするのに役立つのは、定期的にデトックスを行うことで、

肝臓や腎臓、腸から毒を排出することが重要。」

「あなたたち地球の人の健康問題は、かなり多くの部分が解毒で解消されます。

添加物を含め、あまりに身体に悪いものを摂りすぎています。

第一に、解毒をして下さい。第二に、

新鮮な野菜や果物などの波動の高い食物を摂って下さい。

これらをしてからでないと、身体に何をすべきか、

何が悪いかも見極めがつきづらいのです。」

 

内海聡さん

99%の人が知らないこの世界の秘密 <彼ら>にだまされるな!

99%の人が知らないこの世界の秘密 <彼ら>にだまされるな!

 

TokyoDDCの院長である内海さん。

医学界では異端児とされているが、この方の歯に衣着せぬ言い方はには、

どこか真実も見抜いている言い方にも聞こえる。

「極端な話、砂糖をとりたければとってもよい、

ちゃんと解毒すれば。放射能を食べてもよい、ちゃんと解毒すれば。」

自分の頭で考える事の大切さを訴えかけます。

まとめ

f:id:atlantice358:20160428142630j:plain

 

本日から2週間、頑張ります。

また経過報告をさせていただきます。

そして終了日に、

物凄い企画を考えましたので、発表させていただきます。

乞うご期待☆

 

本日の名言

「恐怖は常に、無知から生まれる。知識は恐怖の解毒剤である。」
by ラルフ・ワルド・エマーソン(アメリカの思想家)