Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
旅行

初のゲストハウスは泊まれる本屋のBOOK AND BED TOKYOになりました

初のゲストハウスは泊まれる本屋のBOOK AND BED TOKYOになりました

f:id:atlantice358:20160508082411j:plain
出典:BOOK AND BED TOKYO

 

BOOK AND BED TOKYOは、

泊まれる本屋がコンセプトの低価格で宿泊できるホステルです。

池袋駅の西側に徒歩5分ぐらいです。

こんなところに宿があるのという場所にありますが、

近くには、ルミネや東武百貨店があり、

立地は最高です。

私みたいに本好きな人(漫画以外の本)には、

ここはオアシスですよ☆☆。

BOOK AND BED TOKYO

f:id:atlantice358:20160518173428j:plain
f:id:atlantice358:20160517182848j:plain
f:id:atlantice358:20160517182906j:plain
f:id:atlantice358:20160517182913j:plain
f:id:atlantice358:20160517182857j:plain
f:id:atlantice358:20160517183007j:plain
f:id:atlantice358:20160517183013j:plain
f:id:atlantice358:20160517182918j:plain
f:id:atlantice358:20160517182922j:plain

 

初めてのゲストハウスになるので、ドキドキでした。

ゲストハウスには、世界一周中に必ずお世話になるので、

早く慣れておきたかったのです。

私が大好きな本に囲まれて寝られるなんて、

最高に幸せな時間でした。

私が宿泊した時は、外国人の方がほとんどでした。

スタッフの方は親切で、フレンドリーな対応で楽しかったです。

都会にいて、本に囲まれながら寝られるという宿を思いつくなんて、

素晴らしい発想ですよね。

これからの日本は、観光客が増え続けていくはずなので、

こういった面白いゲストハウスがたくさん出てくることが楽しみですね。

bookandbedtokyo.com

本日の名言

「何人の男たちが本を読むことによって
彼らの人生の中で新しい時代を築いたことだろう。」
by ヘンリー・デイヴィッド・ソロー(アメリカの思想家)