Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
≫世界一周にかかった費用は650万円を公開中
野球その他

【第98回全国高校野球】甲子園の決勝!作新学院VS北海&感動東邦

【第98回全国高校野球】甲子園の決勝戦!作新学院VS北海&感動の試合の東邦

f:id:atlantice358:20160821180455j:plain
f:id:atlantice358:20160821180458j:plain
f:id:atlantice358:20160821180737j:plain
f:id:atlantice358:20160821180753j:plain
f:id:atlantice358:20160821180719j:plain
f:id:atlantice358:20160821181318j:plain
f:id:atlantice358:20160821181313j:plain
f:id:atlantice358:20160821181325j:plain
f:id:atlantice358:20160821181421j:plain
f:id:atlantice358:20160821181431j:plain
f:id:atlantice358:20160821181458j:plain
f:id:atlantice358:20160821181806j:plain
f:id:atlantice358:20160821181824j:plain
f:id:atlantice358:20160821182257j:plain
f:id:atlantice358:20160821181652j:plain
f:id:atlantice358:20160821184104j:plain

 

夏の甲子園の決勝戦を観に行って来ました。

試合は、作新学院高校VS北海高校です。

結果は、7対1で作新学院が優勝しました。

54年ぶりの2度目の優勝です。

作新学院の今井投手は、常時140キロ台の速球に

三振を狙いに行く時は、150キロを計測していました。

圧巻の投球でした☆

そして北海の大西投手も、途中交代となりましたが、

本当に決勝戦まで立派な投球でした。

お疲れ様でした。

初めて夏の甲子園の決勝戦を観戦しましたが、

球場は満員で、熱気が凄かったです。

日本人にとって高校野球は、

夏の名物ですからね。

来年以降も、海外から帰国したら、

甲子園観戦に行きたいと思います。

感動する野球!!東邦高校(愛知県)VS八戸学院光星高校(青森県)

この試合は、東邦高校が、

9回裏に一気に5点を取り、

大逆転をした試合です。

私は、この試合をテレビで見たていましたが、

9回裏に、奇跡が起こるかもと思いました。

それは甲子園球場の雰囲気が

今まで見たことないぐらいの一体感になり、

完全に東邦高校の流れになったからです。

元々、東邦高校の吹奏楽部の応援はカッコイイと有名でした。

プロ野球の応援歌で断トツ人気の千葉ロッテの曲をたくさん演奏するからです。

その応援に、球場の一部の人たちがのっかり、

さらに全体に広がっていったのです。
(この日は東海地方の三重県や岐阜県の試合もあったから観客が応援してくれたのかもしれません)

こういう現象が起こる時に、奇跡って起こりますもんね。

youtubeなどにあるので探してみてください。

 

本日の名言

「最後まで…希望をすてちゃいかん。
あきらめたらそこで、試合終了だよ。」
by 安西先生(漫画スラムダンク)

本を出版しました。3月25日(金)

 

野球の神様がぼくに勇気をくれた365日の言葉 (リンダパブリッシャーズの本)

木村 成 泰文堂 2016-03-23
売り上げランキング : 64497

by ヨメレバ

 

乗り越えられない壁なんてない。――松井秀喜(ヤンキースGM特別アドバイザー)
絶対に負けてはならない敵は自分自身だ。――上原浩治(ボストン・レッドソックス)

その他、イチロー、大谷翔平、藤浪晋太郎、ダルビッシュ有、前田健太、
田中将大、山田哲人、柳田悠岐、黒田博樹、坂本勇人、野村克也、落合博満など
野球選手や名監督の言葉(名言)が、365個、掲載してあります。
最近、活躍している選手を中心に150名を超える人物が登場します☆

1日1つの言葉を読んでいただいても構いませんし、
自分の好きな言葉を探しながら読んでいただけても嬉しく思います。
必ず、今の自分に必要な言葉が見つかるはずです。
また、読む時期によっては、違う言葉が心に響くはずです。
超一流の野球選手や名監督が語っている言葉なので、
その言葉から学べることが、沢山あるはずなのです。

野球をやっている方、そのご家族の方々、
野球ファン、ビジネスマン等に手に取ってもらえたら幸いに思います。
そして個人的には、小学生、中学生、高校生の皆さんにオススメしたいです。
小さい時から良い言葉にたくさん触れる事は、
素晴らしい人間になる近道です。