ブログ

無料!はてなブログからワードプレスに移行!羽田空港サーバーで簡単

ワードプレスに移動
質問者1
質問者1
はてなブログからワードプレスに移動したいけど初心者には難しいだろうな〜
質問者2
質問者2
最近WordPressに移行する人多いけどみんなwebの知識がある人なんだろうな〜
Sei
Sei
僕も自力で移行しようとして失敗しちゃったんだよね。無料で移行してくれるところ紹介するよ

はてなブログからワードプレスに無料で移行してくれる業者があります。

羽田空港サーバーさんです。

羽田空港サーバー

無料と言っても、移行代金が無料で、

サーバーやテーマは新規で購入するということが条件です。

それでも、移行代金だけで2万円や3万円もかかるところがあるから、

断然、お得ですよね。

しかも沢山の人の移行実績もあるから安心です。

なぜ、はてなブログからWordPressに移行するのか?

自分の資産にできる

ブログを資産にしたいと思ったからです。

昨今の複業のブームに乗っかろうと。

そこで最適なのはワードプレス。

ワードプレスは利用規約に縛られないから

収益化の幅も広いですから。

はてなブログですと

株式会社はてなが倒産してしまったら

自分のブログも消えてしまうのです。

だから、ブログを書き続けても完全な資産とは言えないのです。

カスタマイズが豊富

はてなブログをカッコ良くカスタマイズしたいと思っても

素人には上手くできないのですよね。

自分が選んだテンプレートに

広告を上手く挿入できないことで毎回イライラ。

検索するとワードプレスの内容が圧倒的に多いし、

はてなブログは、webの知識がある人でないと

難しいのかなって感じていました。

ワードプレスも、

カスタマイズが難しいのかなって思うのですが、

検索すればすぐに出てくるし、

カスタマイズの種類もめちゃくちゃ豊富です。

何よりも選ぶテーマによっては

初心者にとってはナビ通りに設定するだけで

キレイなサイトが出来てしまうのです。

※ワードプレスのJINは広告設定がわかりやすい

はてなブログの評判が悪くなってきている

一番気になっていたのは、

SSL認証(https化)が遅かったということですね。

Googleは、SSL認証(https化)してないサイトは嫌がられるそうで。

嫌がられるということは検索順位が上がらないので

アクセス数が落ちる。

今回のはてなの対応の遅さが

ワードプレス移行の一つになりました。

はてなブログのメリットも書いておくよ

はてなブログのメリット

無料
簡単
はてなブログ内で繋がれる
サーバー強い

自力で移行させようとしたら失敗 

自力では移行失敗

そこで最初は

自分で移行しようとしたのです。

いろいろなブログサイトを参考にして

順調にサーバー契約をしてドメイン設定も出来たのですが、

問題が出てきました。

はてなブログで取り込んだ写真を

完全にワードプレスに移動させたかったのですが、

いろいろな方法を試しても失敗ばかり。

何日も費やしたのに解決しない(Windows10 )。

カスタマイズよりもブログの記事を書きまくりたいのに、

こんなところでつまづいていてアホらしいと

イライラしていたのです。

そこで見つけたのが羽田空港サーバーさんです。

無料で移行してくれるらしい。

ただし、羽田空港サーバーからのリンクで、

新しくサーバー契約とテーマ契約が条件でした。

僕はすでにテーマを購入(JIN)していたので、

無料のCocoon(コクーン)を選びました(テーマは無料のものでも大丈夫)。

JINのテーマ移動は簡単にできますからね。

ということで、

新規のサーバー代だけで移行してもらったのです。

もちろんはてなブログで取り込んでいた写真10000枚近くも

完全に移行してくれました。

羽田空港サーバーのメリット

羽田空港サーバーのメリット

約半年で130サイト以上、30,000記事以上の移行実績
はてなフォトライフの画像を全て移行
内部リンクを修正
ブログカードを正しく表示するように修正
はてな自動キーワードリンクを削除
見出しタグの修正
はてなブログの目次を削除
アイキャッチ画像を記事内にある1枚目の画像に自動設定
はてなブログ独自のURLをWordPress用にリダイレクト
SSL認証(HTTPS化)

2日で移行完了は大満足

はてなブログからワードプレスへの移行は

2日間で終えることが出来ました。

早すぎですw

一週間ぐらいかかるという噂でしたが(サーバーやドメイン移行時間による)、

2日ならば大満足ですね。

あれだけ自力で手こずっていた時間はなんだったのか。

最初から羽田空港サーバーを見つけていたら良かったのになと思います。

このサイトを訪れたあなたの参考になれば幸いです。

羽田空港サーバー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です