プロフィール

プロフィール②世界一周と2冊の本を出版した私の自己紹介②

プロフィール2

実はプロフィールの続きがまだあるのです。

今考えていることを

より詳しく紹介するのがプロフィール2です。

 

最初のプロフィールはこちら。

プロフィール1
プロフィール①世界一周と2冊の本を出版した私の自己紹介①・Sei(セイ)・愛知県在住・複業家(ブロガー、作家、会社員、投資家)・日本一周・世界一周経験者・野球&旅行&神社巡り好き・著書(商業出版)「やすらぎの絶景 いやしの名言」(リンダパブリッシャーズ) 「野球の神様がぼくに勇気をくれた365日の言葉」(コスミック出版)...

世界一周後

世界一周から帰国

 

世界一周中に新たな夢ができた。起業すること?NO。海外で暮らすこと?NO。世界2周目に行くこと?NO。家庭を持つこと?YES。僕の新しい夢は家庭をもつこと(現在相手なし)。世界一周をしたら身近な幸せに気付いたとさ。

 

家庭を持ちたいと思った

 

家庭を持つにはどうしたらいいのか?安定した収入を確保する。婚活をする。

就職活動

復職 就職活動を再開する。復職 就職活動を再開する。

 

帰国後、本の執筆と同時に就職活動を始めました。過去に、零細企業で倒産を経験しているので大企業のみ受けたのです。しかし現実は・・

 

大手企業は全敗

 

無謀な挑戦だとわかっていたのですが、まさか7社すべて全敗とは。そのうち5社は書類でアウト!売り手市場とはいえ、スキルもなく、フラフラ生きてきた人間なんてどこも欲しがらないのです。でも中小企業やベンチャー企業で燃え尽きる自信もない。安定が一番と考えていました。

 

仕事

とりあえず身銭を稼ぐため近くの工場で働く

 

しぶしぶ大手の工場で契約社員として働きだしました。予想外だったのは、頑張れば正社員の道があるということ。大手なので待遇は世代年収よりも上だということ。家庭を持つにはピッタリじゃないかと思ったのです。 実際に働きだしてすぐに自分には合わないと気づく。大手特有の体質が封建的。残業が当たり前。夜勤が体に悪い。ルーティン作業がつまらない。自分は社会不適合者であった

 

僕は社会不適合者であった。

資格

そんな感じで苦しみながらも突破口を模索している資格しかないと気づくのです。早速、本屋に行き、ありとあらゆる資格を調べたのでした。FP、宅建、簿記、乙4など。最初は人気資格を取ろうと考えたのです。

 

しかし大切なことに気づいたのです。今後の日本でニーズがある資格でないと宝の持ち腐れになってしまうということを。そこでニーズがあり仕事もありそうな資格を調べました。それがこちら。

 

資格1 看護師

 

資格2 社会福祉士 ソーシャルワーカー

 

資格3 電気工事士(ビルメン)

 

 

資格4 柔道整復師

 

看護師。ニーズバッチリ。働き方も多様。給料も良い。社会福祉士。ニーズはある。今後の需要あり、給料低い。電気工事士(ビルメン)30代なら若手扱い!?年間休日200日近いところも。給料低い。柔道整復師。実際に運営している人に君の人柄ならば年収1000万行けると言われた。

 

そう、複数の仕事で収入を得る働き方パラレルワーカーです。

 

ブログ(アフィリエイト)もしっかりと運営して複数の収入源を得られればリスクヘッジにもなるし時代にもマッチしている。

 

チャレンジすることに年齢なんて関係ないんだよということを伝えられるということは素敵だなと思ったのです。

僕の今後

僕の今後は?

 

複業1 ブロガー(サイト運営)

 

複業2 資格を活かした仕事

 

複業3 作家、ライター

 

複業4 投資

 

この4つを柱に考えています。それが実現されれば

 

複業家が誕生!!

 

そして婚活、結婚

 

大切なコンセプト

こんな感じの流れをイメージしているのです。しかし大事なことをまだ1つお伝えしておりません。それは・・・

 

ゆるーく取り組んでいいくということ。ときどき、猪突猛進にがコンセプトです。

 

だって僕みたいな凡人は、頑張り続けることは無理なんだよ。だからゆるーく続けることにした。そして時々、猪突猛進に動く。これならば続きそうだから。

 

こんな感じでブログを続けていきますので、今後とも宜しくお願いします。

 

Just Do It とにかくやってみろ ボリビア ウユニ塩湖

 

最初のプロフィールはこちら。

プロフィール1
プロフィール①世界一周と2冊の本を出版した私の自己紹介①・Sei(セイ)・愛知県在住・複業家(ブロガー、作家、会社員、投資家)・日本一周・世界一周経験者・野球&旅行&神社巡り好き・著書(商業出版)「やすらぎの絶景 いやしの名言」(リンダパブリッシャーズ) 「野球の神様がぼくに勇気をくれた365日の言葉」(コスミック出版)...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です