Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
高校野球

【速報】2019年センバツ出場32校が決定!夢の東邦高校と習志野高校の応援団対決がみたい・大阪桐蔭・横浜・21世紀枠は熊本西、富岡西、石岡一

こんにちは! 野球選手の名言研究家であり、野球の家庭教師&野球の本を出版したSei(@tabirich358)です。

 

速報です。2019年の春のセンバツ高校野球大会に出場する32校が決定しました。大阪桐蔭が落選で横浜高校が当確です。そして21世紀枠は熊本西、富岡西、石岡一に決定しました。さっそく見てみましょう。

 

2019年春のセンバツ(選抜)高校野球出場32校

2019年センバツ出場 32校が決定! 夢の東邦VS習志野の 応援団の対決がみたい 横浜が当確・大阪桐蔭は落選 21世紀枠は熊本西・富岡西・石岡一

 

2019年のセンバツの甲子園に出場する32校はこちらです。

 

【北海道地区】札幌大谷、札幌第一
【東北地区】八戸学院光星(青森)、盛岡大付(岩手)
【関東・東京地区】桐蔭学園(神奈川)、春日部共栄(埼玉)、習志野(千葉)、山梨学院(山梨)、国士舘(東京)、横浜(神奈川)
【東海地区】東邦(愛知)、津田学園(三重)
【北信越地区】星稜(石川)、啓新(福井)
【近畿地区】龍谷大平安(京都)、明石商(兵庫)、履正社(大阪)、智弁和歌山(和歌山)、福知山成美(京都)、市和歌山(和歌山)
【中国・四国地区】広陵(広島)、米子東(鳥取)、高松商(香川)、松山聖陵(愛媛)、呉(広島)
【九州地区】筑陽学園(福岡)、明豊(大分)、大分(大分)、日章学園(宮崎)
【21世紀枠】石岡一(茨城)、富岡西(徳島)、熊本西(熊本)

 

北海道地区

校名 都道府県 出場回数
札幌大谷 北海道 初出場
札幌第一 北海道 2年ぶり3回目

 

東北地区

校名 都道府県 出場回数
八戸学院光星 青森 3年ぶり10回目
盛岡大付 岩手 2年ぶり5回目

 

関東地区

校名 都道府県 出場回数
桐蔭学園 神奈川 16年ぶり6回目
春日部共栄 埼玉 22年ぶり3回目
山梨学院 山梨 5年ぶり3回目
習志野 千葉 10年ぶり4回目
横浜 神奈川 5年ぶり16回目

 

東京地区

校名 都道府県 出場回数
国士舘 東京 10年ぶり9回目

 

東海地区

校名 都道府県 出場回数
東邦 愛知 2年連続30回目
津田学園 三重 17年ぶり3回目

 

北信越地区

校名 都道府県 出場回数
星稜 石川 2年連続13回目
啓新 福井 初出場

 

近畿地区

校名 都道府県 出場回数
龍谷大平安 京都 3年ぶり41回目
明石商 兵庫 3年ぶり2回目
履正社 大阪 2年ぶり8回目
智弁和歌山 和歌山 2年連続13回目
福知山成美 京都 5年ぶり3回目
市和歌山 和歌山 3年ぶり6回目

 

中国地区

校名 都道府県 出場回数
広陵 広島 6年ぶり24回目
米子東 鳥取 23年ぶり9回目
広島 2年ぶり2回目

 

四国地区

校名 都道府県 出場回数
高松商 香川 3年ぶり27回目
松山聖陵 愛媛 2年連続2回目

 

九州地区

校名 都道府県 出場回数
筑陽学園 福岡 初出場
明豊 大分 10年ぶり3回目
大分 大分 初出場
日章学園 宮崎 初出場

 

21世紀枠

校名 都道府県 出場回数
石岡一 茨城 初出場
富岡西 徳島 初出場
熊本西 熊本 初出場

 

まとめ 夢の東邦高校と習志野高校の応援団対決がみたい

個人的には、高校野球の応援が全国区の東邦高校(愛知)VS習志野高校(千葉)が見たいですね。これが実現すればアメトーーク!で特集は間違いなしです。この応援を高校野球で実現されるならば、甲子園に行く価値ありです。ワクワクしますね。

センバツ甲子園まであと少し、楽しみにしましょう。

 

注目高校の選手情報はこちらから。2019年にセンバツを騒がせドラフト注目選手です。特に目玉は世代ナンバーワン投手・奥川恭伸を擁する星稜(石川)です。

 

【最新】2019年ドラフト注目の奥川恭伸(星稜高校)!MAX150キロで抜群のコントロールは球界の宝
【最新】2019年ドラフト注目の奥川恭伸(星稜高校)投手!MAX150キロで抜群のコントロールは球界の宝【2018年11月10日更新】2019年のドラフト会議で指名されるであろう星稜高校の奥川恭伸選手をどこよりも早く特集しました。野球の名言研究家であり出版経験がある野球の家庭教師が詳しく解説します。奥川選手は、2018年夏の甲子園初戦でMAX150キロを記録して世間を騒がせました。唯一の2年生としてU18日本代表にも選ばれました。持ち味は抜群の制球力に常に笑顔なところです。奥川選手の特徴やエピソードを交えて詳しく解説しています。...

 

【最新】2019年ドラフト注目の石川昂弥(東邦高校)三塁手!プロ注目の大型内野手は右方向にもホームランが打てるパワー
【最新】2019年ドラフト注目の石川昂弥(東邦高校)三塁手!プロ注目の大型内野手は右方向にもホームランが打てるパワー【最新情報】2019年のドラフト会議で指名されるであろう東邦高校の石川昂弥選手をどこよりも早く特集しました。野球の名言研究家であり出版経験がある野球の家庭教師が詳しく解説します。2019年の春の選抜も確実なものにして石川選手。背番号1を背負い投打で活躍ています。右方向にもホームランを打つことができる身長185センチの大型内野手は、ドラフトの目玉候補となること間違いないでしょう。...

 

【最新】2019年ドラフト注目の熊田任洋(東邦高校)遊撃手!走攻守で抜群のセンスを発揮する4番ショート
【最新】2019年ドラフト注目の熊田任洋(東邦高校)遊撃手!走攻守で抜群のセンスを発揮する4番ショート【最新情報】2019年のドラフト会議で指名されるであろう東邦高校の熊田任洋選手をどこよりも早く特集しました。野球の名言研究家であり出版経験がある野球の家庭教師が詳しく解説します。2018年秋の東海大会を制覇した東邦高校は春のセンバツを確実なものにしました。石川選手の後を打つ4番打者として、選球眼の良さと巧みなバットコントロールで相手投手を翻弄します。さらに広い守備範囲と強肩で投手を助けます。春の甲子園での活躍が楽しみな選手です。...

 

【最新】2019年ドラフト注目の及川雅貴(横浜高校)!MAX152キロの本格左腕は菊池雄星の再来か
【最新】2019年ドラフト注目の及川雅貴(横浜高校)投手!MAX152キロの本格左腕は菊池雄星の再来か【最新情報】2019年のドラフト会議で指名されるであろう横浜高校の及川雅貴選手をどこよりも早く特集しました。野球の名言研究家であり出版経験がある野球の家庭教師が詳しく解説します。MAX152キロの及川選手は、2回の甲子園で登板をしており1年時にはベスト4の秀岳館相手に3回を0失点でMAX142キロのデビューをしております。大型左腕は菊池雄星の再来との噂も。特徴からエピソード、映像と詳しく解説しています。...