Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
神社・仏閣・パワースポット

日本の三大パワースポット!!分杭峠、珠洲岬、富士山

日本の三大パワースポット!!分杭峠、珠洲岬、富士山

f:id:atlantice358:20160508083021j:plain

 

私は、パワーポット巡りが大好きです。

パワーが欲しいから(笑)。

というか、癒される感じになるからです。

ところで、日本の日本の三大パワースポットと呼ばれる場所をご存知ですか?

その場所は、下記になります。

自然系「日本三大パワースポット」

1・静岡県・富士山(活火山・断層地帯)
f:id:atlantice358:20160508072108j:plain

 

富士山は、誰もが知っているパワースポットですよね。

富士山の周りにはパワースポットばかりですからね☆☆

www.tabirich.net

www.tabirich.net

www.tabirich.net

 

2・長野県・分杭峠(ゼロ地場地帯)
f:id:atlantice358:20160508072117j:plain

分杭峠は、驚異のゼロ磁場パワースポットと呼ばれています。

とてつもない“気”が出ているとされる分杭峠は、

歩けなかった人が歩けるようになる、腰痛の痛みが消えるなど、

訪れることで不思議な恩恵を授かると評判だとか。

ここで汲んだ湧水で薬を飲むと効き目が良かったり、

植物にあげるとよく育つという話もあるそうです。

また方位磁石を持っていくとある場所では、

方位が定まらずクルクルと周りだしますよ。

ここだけの話、現地にいる駐車場の警備員さんが詳しいです。

 

3・石川県・珠洲岬(気流融合地帯)
f:id:atlantice358:20160508072147j:plain
f:id:atlantice358:20160508072155j:plain
f:id:atlantice358:20160508072143j:plain
ランプの宿

 

注目ポイントはなんといっても不思議な水で、

地下から約1時間に1度吹き出す水は、なぜか腐らないといわれています。

実際、珠洲岬の近くにある旅館『ランプの宿』には、

100年前の水を一升瓶に保管した“百年水”という水がありますが、

なんと今でも飲むことができるそう。

珠洲岬に滞在して地元の水や魚介類などを体に取り入れることで、

アンチエイジングにも効果があるとのこと。

私が行った時も、何か手がしびれるような感じがする場所もいくつかありました。

能登半島がゆっくりできる場所なので、おすすめです。

おまけ、日本のレイライン

レイライン(ley line)とは、古代の遺跡には直線的に並ぶよう

建造されたものがあるという仮説のなかで、その遺跡群が描く直線をさします。

レイラインが提唱されているケースには古代イギリスの巨石遺跡群などがあります。

日本のレイラインと呼ばれる場所は、

白山-剣山、白山-富士山、剣山-富士山。

f:id:atlantice358:20160506180844j:plain
出典:http://www.fujigoko.tv/mtfuji/vol6/

 

私は、山に興味があります。

富士山は、登ったことがあります。

白山は、大好きな白山比咩神社の奥宮があるので、

絶対に行きたい場所です。

以前チャレンジしたのですが、

登山をなめており、途中で引き返した場所でもあります。

夏までに再チャレンジします。

剣山も、車で旅をしている時に遭難しかけたことがあります。

道を間違えてしまい、崖崩れで、それ以上は進めなくなってしまったのです。

しかしそこで見た星空が、今までの人生でみたことないぐらいの

満点の星空で感動した記憶がある場所なのです。

死の恐怖と絶景の紙一重が鮮明な記憶となったのでしょう。

剣山にも、登ってみたいと思います。

本日の名言

「師の跡を求めず、師の求めたるところを求めよ。」
by 孔子(儒家の始祖)