スキルアップ

【大器晩成の5人】遅咲き人生からの大逆転!挫折だらけの先人に学ぶ50代以降から大輪をさかせる方法

大器晩成という言葉があるけど、凡人の僕にも人生を逆転できるチャンスあるのかなー
もちろん可能だよ。人生を最後まで諦めたらダメだよ。今日は、遅咲きで人生を挽回した5人を紹介するね

 

≫【ブログ村】投資情報・有名な投資ブロガーはこちら

 

こんにちは! 投資家のSei(@tabirich358)です。

 

大器晩成という言葉が嫌いな人っていますか?

凡人の僕からするとすごく夢のある言葉大好きな言葉です。遅くからでも成功できるという希望がたまらないですよね。ちなみに大器晩成の意味を再確認しておきます。

 

本当の大人物は、若いころは目立たず、徐々に実力を養っていって後に大成するということ

 

今回は、大器晩成で人生の後半に活躍した5人をセレクトしました。これらの先人から、僕ら凡人は何かを学べるはずです。人生の最後ぐらい自分らしく生きたいですからね。では見ていきましょう。

 

この記事を読むとわかること

・挫折だらけの人生を逆転した先人5人の生き方

 

【大器晩成の5人】遅咲き人生からの大逆転!挫折だらけの先人に学ぶ50代以降から大輪をさかせる方法

 

挫折だらけの人生で晩年に挽回した5人から学ぶ

人生の最後ぐらいは、心に描く自分なりの生き方がしたいと思うことがありますよね。特に年齢を重ねていくとそんな気持ちに襲われがちになります。今回、挫折だらけの人生で晩年に挽回した5人の遅咲き人生を紹介していきます。

 

【シュリーマン】44歳から考古学世界史を塗り替える

・シュリーマン
・1822年から1890年
・68歳で没

 

シュリーマンは、19世紀の考古学者で中年の星と呼ばれています。彼は、1822年にドイツで生まれて9歳で母親を亡くし、14歳で小売店で働きます。22歳で南米に向かいますが船が難破してしまいます。そこからオランダのシュレーダー商会に入社します。

24歳でペテルスブルクへ行き、ロシア人のカテリーナと結婚します。42歳には世界一周旅行にでかけ、44歳でパリ考古学を学び始めます。46歳でカテリーナと離婚して、3人の子供とも離別してしまいます。

47歳でギリシャ人のソフィアと再婚してトロイの財宝を発掘、54歳でミケーネの遺跡を発掘を達成します。そして1890年に人生の幕を閉じるという人生でした。

 

彼が晩年に成功できたのは、幼い頃の夢を実現するという強い動機があったとされます。トロイの木馬小さなころからの夢が晩年に開花するという、まさしく大器晩成のお話です。

 

【鴨長明】落ちこぼれサラリーマンが58歳で文学史に残る名作

・鴨 長明(かもの ちょうめい)
・1156年から1216年
・62歳で没

 

鴨長明という名前を聞いたことある人は多いと思います。彼の人生は壮絶なものがありますので見ていきます。

1155年に下鴨神社の最高の神官、正禰宜惣官(しょうねぎそうかん)の次男として生まれます。15歳の時に父親が引退し、18歳の時に父親が亡くなります。そしてここからがどん底期です。18歳で閑職に塩漬けになり、30歳の時には家族と離別してしまいます。

 

愛想をつかされてしまうのですね。そんな暗い時期を長らく過ごすのですが、彼の人生に光が差し込んだのが40代後半です。47歳で和歌所の寄人になります。

しかし50歳の時に人事が不満で失踪してしまうのです。50歳で大原で出家をしてしまいます。54歳になり日野山中に移り、62歳の時に方丈記など3部作を書き上げたのです。

 

彼の人生を振り返ってみると壮絶な人生ですが、晩年の失踪と引き換えに得た隠居生活によって思想を深めたとされています。この時に生まれたのが方丈記、無名抄、発心集です。死を迎えた彼を看取ったのは、脇に置かれた3部作の原稿だったそうです。

 

【与謝蕪村】45歳で結婚!60歳から才能を開花

・与謝 蕪村(よさ ぶそん)
・1716年から1783年
・68歳で没

 

与謝蕪村は、1716年に大阪の毛馬村の農家に生まれます。しかし幼少時代に両親を亡くしいきなりどん底に。20歳の時に、農家の身上を潰して江戸へ出奔。22歳で夜半亭、早野巴人の内弟子になります。

42歳の時に京都の画壇にデビューして、45歳でともと結婚します。55歳で夜半亭を継ぎ宗匠になります。60歳で絵や句がみずみずしくなり、1783年に「しら梅に」の辞世の句を詠み無くなります。

彼の謎をとくキーパーソンは、妻のともとされています。彼女と一人の娘くのとの貧しくとも明るい生活を送るうちに、孤独の鎧を脱ぎ捨て、のびのびわがままに生きるようになったそうです。この結婚が与謝蕪村の芸術を開花させたと言われています。

 

【吉野裕子】50歳から独自の民俗学を切り開く

・吉野裕子
・1916年から2008年
・91歳で没

 

吉野裕子は、1916年に東京で生まれます。23歳の時に大阪郵船勤務の永二と結婚します。24歳で赤ちゃんをなくして、どん底期が始まります。29歳で父が列車事故で死亡。夫が失業してしまいます。

37歳は、津田塾大学卒業して短大講師になります。その後、専業主婦になり、50歳で扇の起源を求め全国行脚します。60歳で文学博士号を取得して、75歳で研究のため東京から奈良に移ります。2008年に亡くなるまで全12巻の全集が完成しています。

彼女の人生は、前半の人生は家族に翻弄された形になります。後半は独自の民俗学の道をわがままに歩み91歳で「吉野裕子全集」の12巻を書き終えます。陰陽五行によって日本の歴史を読み解く独自の民俗学は、高い評価を得ています。

 

【松浦静山】中年うつ・62歳からの随筆がブレイク

・松浦 静山(まつうら せいざん)
・1760年から1841年
・82歳で没

 

松浦静山は、1760年に藩主と秦公人との間に生まれます。16歳で松浦藩主になり、江戸城の柳の間に詰め続けます。しかし31年間役職に就けず、47歳で幕府に隠居願いをだします。逆境のピーク時です。

その後、62歳で甲子夜話を書き続けて82歳の亡くなる直前まで書きも書いたり78巻に上りました。

前半の人生は空回りした形ですが、後半の人生は今でいう人気ブロガーのような職で、記事を書きまくったのでした。

 

まとめ 50歳からでも遅くない!自分を発見して新しい1歩を踏み出そう

年齢を重ねていくと死を意識するようになります。本当に満足のいく人生だったのかと誰もが考えるはずです。先ほどの5人の人生のように、一部だけを切り取れると成功した人生のように見えますが、長期で見ると壮絶な体験をしているのです。

 

こんな名言があります

なりたかった自分になるのに、遅すぎるということはない

 

ヴィクトリア朝時代を代表する作家であるジョージ・エリオットの名言です。何歳からでもなりたい自分を追い求めることが、人生を有意義にすることだと思います。

GOOD LUCK!!

 

おすすめ記事
【ロスジェネ世代】36〜48歳の就職氷河期に就職した可哀そうな人たちの今後の生き方!アラフォーからの人生逆転
【ロスジェネ世代】36〜48歳の就職氷河期に就職した可哀そうな人たちの今後の生き方!アラフォーからの人生逆転ロスジェネ世代って聞いたことありますか?ロスト・ジェネレーションの略になるのですが、失われた世代という意味で使われます。主に1970年~1982年頃に生まれた世代がそう呼ばれており、現在(2019年)の36〜48歳ぐらいの人が該当しています。厳しい受験を乗り越えて、これから仕事を始めるぞという時に、倒産やリストラが行われるなかに放り込まれた悲しき世代です。旭化成の小堀秀毅社長の発言にはこんな記事が紹介されるぐらいです。当社では、30代後半から40代前半の層が薄くなっています。2000年前後に構造改革で採用を極端に減らしたためです。その世代が中間管理職として一番パワーをもたないといけない時代にさしかかってきました。キャリア採用もしていますが、なかなか人が集まりませんとのことです。さらに問題が、このロスジェネ世代の親達である団塊世代の価値観を刷り込まれていることです。良い大学に行き就職をして、マイホームを買い家庭を作ることが幸せだと刷り込まれていることです。ここから抜け出すのに必要なロスジェネ世代が定年後に後悔しない生き方をする為にやってほしい8個・ロスジェネ世代のキャリアの見直しに必要なこと4選を紹介しています。...
【50代以上が教えてくれた】 30代・40代を 後悔しない為に やっておくべき8つのこと 人脈作り・資格習得おすすめ10選
30代・40代を後悔しない為にやっておくべき8つのこと!50代以上が教えてくれたこと・人脈作り・資格習得おすすめ10選50代以上の人が語る「30代・40代でやっておけばよかったこと」って気になりませんか?30代、40代に突入すると20代の頃の悩みとは大きく変わってきます。でも実際には、何をしたらいいのかわからないというのが多くの人の本音でしょう。今回は、50代以上の人が、何をやっておけば良かったと思っているのか特集したいと思います。先人の経験を活かすことができれば、あなたの人生はより良いものになります。30代・40代でやっておくべきこと8選で、人脈作り、仕事で必要な知識、資格取得、もっと仕事に打ち込む、語学の勉強、起業、特になし、転職となります。またこの中の資格習得ではおすすめが10選あり、行政書士、1級知的財産管理栄養士、1級ファイナンシャルプランナー、社会保険労務士、中小企業診断士、TOEIC 860点以上、宅建士、第一種衛生管理者、証券アナリスト、介護福祉士となります。歴史(50代以上の人)から学んで賢者になる道を選ぶことが良い選択になるでしょう...

 

≫【ブログ村】投資情報・有名な投資ブロガーの情報はこちらから

 

お金に関しては無料の講座で学ぶのが非常におすすめです

投資を始めたい人お金について学びたい人は、「ファイナンシャルアカデミー」という講座が優れいているのでチェックしてみてください。

ファイナンシャルアカデミー

 

ファイナンシャルアカデミー」は、45万人もの方が受講している講座で、日本経済新聞にも取り上げられるぐらい有名です。お金に関する将来の不安を無くしたい方へ無料でおこなってくれています

お金に関して不安をお持ちの方は無料講座を受けてみてください。巷にある怪しいセミナーとは違うので安心してもらって大丈夫です。