Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スキルアップ

【noteを公開】ごく普通の一般人が2冊の本を商業出版した方法!戦略は3つだけ・大好きな事で2冊の本を出版したやり方・ノート7755文字

号外でーす
この度、Note(ノート)を公開させていただきました。内容は、要望が多かった一般人が出版する方法3選です

 

こんにちは! 名言研究家&投資家Sei@tabirich358)です。

 

この度、note(ノート)を公開しました。公開したnoteはこちら

≫note:【戦略は3つ】ごく普通の一般人が2冊の本を商業出版した方法を公開中!大好きな事で2冊の本を出版したやり方を教えます

 

なぜこのnoteを公開したかというと、友人にどうやったら本を出版できるのかよく聞かれるからです。僕は大好きな「野球」「旅行」2冊もの商業出版の夢を叶えました。今回、その出版に至るまでやり方をまとめたnoteを公開させていただいたのです。

記念すべき第1号のnote(ノート)は、有料記事なので980円で販売させてもらっています。飲み代より安いですし、本1冊分ぐらいの値段です。僕が自分で探しまくった出版する方法を全て公開しているので、お得な値段だと思います。

 

。記念すべき第1号のnote(ノート)になります。

 

商業出版と自費出版の違いをおさらい!商業出版は印税がもらえる

そもそも自費出版と商業出版の違いを理解していますか?

簡単に言いますと、自費出版は文字のとおりで、自分でお金を出して出版する方法です。商業出版は、出版社から本を出す方法です。要は印税がもらえるのが商業出版です。

 

特徴としては、自費出版でヒットする可能性はほぼ0に近いと考えてもらえればいいです。本当に、宝くじが当たるレベルなのでおすすめできません。お金に余裕があり、200万も300万もかけて出版する価値がある本が書けるのであれば自費出版もありでしょう。

しかしそこまでしても本屋に並ばないことがほとんどです(出版社によっては並ぶところもあるが基本は本屋には並ばない)。

 

本当に自費出版は自己満足の世界です。ちなみに自費出版は出版社名をみたらすぐバレます。知っている人はすぐに見抜けるので、自己顕示欲が強い人だと思われて、恥ずかしい思いをすることになるでしょう。

今は、電子書籍という形で無料で簡単に表現ができますので、そちらを検討された方が良いと思います。ただこれから紹介する出版の仕方を読んでいただければ、あなたにも商業出版のチャンスが訪れるかもしれませんので、最後まで目を通してくださいね。

 

note(ノート)にて素人の一般人が出版する出方法を公開!

友人によく聞かれること。

「本ってどうやって出すの?」

 

そう僕はごく普通の一般人でしたので、僕の周りで本を出版した人間なんて存在していません。だから皆、驚いてくれましたし、逆に僕が本を出せるならば、俺にも出せると思っている人もいるはずです。

最初は、自分自身が本を出版できるとなった時は、驚きと感動で震えあがりましたが、今思えば、正しい戦略に基づいて突き進んできたのだと思います。

 

その方法を惜しみなく公開したのが今回のnoteです。7755文字のボリュームです。僕が行った戦略は全部で3つになります。素人向けに書いているので、出版の仕方がわかっている人には参考にならないかもしれません

ただ、僕は自分の大好きな「野球」「旅行」2冊の本を出せたことを赤裸々に語っていますので、何かの参考になるかもしれません。その辺をご理解の上、ご購入下さい。

 

【戦略は3つ】ごく普通の一般人が2冊の本を商業出版した方法を公開中!大好きな事で2冊の本を出版したやり方を教えます

 

【価格980円】※7755文字

≫note:【戦略は3つ】ごく普通の一般人が2冊の本を商業出版した方法を公開中!大好きな事で2冊の本を出版したやり方を教えます

 

【Noteの対象者】

・本を出版してみたいと思っている一般人
・出版についての全く知識のない素人

 

過去に商業出版し本2冊!「やすらぎの絶景 いやしの名言」&「野球の神様がぼくに勇気をくれた365日の言葉」

ちなみに僕が過去に商業出版した本は、名言を扱った2冊の本です野球選手×言葉絶景×名言になります。

 

 

 

電子書籍も2冊出版中!「絶景」×「名言」・「野球」×「言葉」

先日は、Kindleの電子書籍を2冊出版させていただいておりますので、あわせてご覧ください。電子書籍の良い部分は、自分が表現したい内容を書けることです。

 

 

2冊目は、「野球の神様100名言」です。

野球選手の言葉50個偉人と賢人の言葉50個からなる合計100個の名言を掲載

 

野球選手のサンプル2 大谷翔平

参照 野球の神様100名言

 

【Kindle電子書籍を出版】 野球の神様100名言 野球選手の言葉50個 & 偉人・賢人の言葉50個
【Kindle電子書籍を出版】野球の神様100名言!野球選手の言葉50個&偉人・賢人の言葉50個今回「野球の神様100名言」という電子書籍を出版させていただきました。野球の名言は、もともと紙の本で「野球の神様がぼくに勇気をくれた365日の言葉」という本(野球選手の名言が365個)を商業出版しているのですが、出版社が倒産してしまったこともあり、現在は、中古本しか流通していない状況です。そこでいつか新しい本を作りたいなと思っていたので、この度、電子書籍という形で「野球の神様100名言」を出版させていただいたのです。内容は、現在活躍している「野球選手の言葉50個」と「偉人・賢人の言葉50個」が掲載されており、合計で100個の言葉から構成されております。値段298円です。【掲載している野球選手】田中将大・ダルビッシュ有・大谷翔平・イチロー前田健太・菊池雄星・丸佳浩・松坂大輔・野茂英雄鳥谷敬・青木宣親・上原浩治・桑田真澄・王貞治松井秀喜・落合博満・栗山英樹・野村克也稲葉篤紀・黒田博樹・東克樹・山川穂高・秋山翔吾岩瀬仁紀・菊池涼介・山田哲人・岩隈久志松田宣浩・鈴木誠也・岡本和真・柳田悠岐・和田毅浅村栄斗・菅野智之・坂本勇人・千賀滉大藤浪晋太郎・宮崎敏郎・大瀬良大地・西勇輝吉田正尚・山崎康晃・筒香嘉智・甲斐拓也清宮幸太郎・増井浩俊・中田翔・根尾昂・岸孝之です。野球が大好きな人、野球選手の名言が大好きな人に読んでもらえたら幸いです。あなたの気づきとなるような言葉が見つかることを信じております...