Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
≫世界一周にかかった費用は650万円を公開中
プロ野球

【動画】イチローサプライズ登場!元中日の岩瀬仁紀選手の引退セレモニー!初動負荷トレーニング

こんにちは! 野球選手の名言研究家であり、野球の家庭教師&野球の本を出版したSei(@tabirich358)です。

 

マリナーズ・イチロー選手が日本でサプライズ登場で話題になっていますね。しかもアメリカで!登場したのは、鳥取県内のスポーツジムで行われた元中日の岩瀬仁紀選手の引退セレモニーにです。

 

イチロー選手の飛び入りサプライズで山本昌氏もビックリ

イチロー選手の飛び入り

 

関係者も知らなかったみたいで、司会進行している人の驚き顔がすごいですね。確かに目の前にイチロー選手が現れたら固まってしまうでしょうね。

セレモニー司会もつとめた元中日の山本昌氏はの言葉です。

 

鳥取ワールドウイングで岩瀬仁紀投手の記念式典が行われました。私は沢山の方々の前で人生初の司会をさせて頂きました。

イチロー選手(本物)がサプライズで登場したりゲストの方々からいろんな話が披露されたりして大いに盛り上がりました

 

とツイートしていました。鳥取にあるワールドウィングは、イチロー選手の他、多くのプロ野球選手がトレーニングを行うことで知られている。

 

実際の動画 岩瀬選手の式典でイチロー選手のサプライズ登場

実際のイチロー選手が登場するシーンです。一瞬ですが、カッコイイですね。挨拶している人も固まっていますねwこの人がワールドウィング代表の小山裕史さんみたいです。初動負荷理論を提唱しているすごい人です☆

 

 

イチロー選手が数秒のためにかけつけてきた!粋な計らい

イチロー選手がこの数秒のために鳥取までかけつけてきたところに男気を感じますね。たまたまで居合わせた訳ではないという演出が憎いです。粋なことをするイチローはやっぱりカッコイイですね。

 

イチローが通うワールドウィングとは?初動負荷トレーニング

ワールドウィング

 

イチロー選手現役を50歳まで続けた山本昌氏、そして日本プロ野球における最多登板および通算セーブ数記録保持者岩瀬氏と、とにかく体が強い選手が通うスポーツジムが、ワールドウィングです。

ダルビッシュ有選手もイチロー選手のトレーニング方法を見に来たことでも有名ですね。

 

イチロー選手はクラブハウスや実家にもこのトレーニング機材を取り入れてしまうぐらいに有名です。1000万ぐらいするみたいです。この機会で体を動かしてからキャッチボールをするとすぐに80メートルぐらい投げられるから大絶賛しておりました。

従来の固い筋肉が作られるのではなく、赤ちゃんのような柔らかい柔軟な筋肉が仕上がるみたいです。イチロー選手が本気で50歳まで現役を続けると言っている理由が、このマシーンとの出会いもあるのでしょうね。

 

イチロー選手の初動負荷トレーニングの様子

こちらが実際のイチロー選手が初動負荷トレーニングをしている映像です。体が柔らかいですよね。抜群の身体能力は、日々のトレーニングの積み重ねなのでしょうね。

 

 

まとめ ワールドウィングの施設 イチローの名言

ワールドウィングの施設が気になる人は、各地域にあるみたいなので探してみてください。ゴリゴリの筋肉がつけたいのではなくて、日本人の体質にあった柔軟でしなやかな筋肉を望む人には良いと思います。

http://www.bmlt-worldwing.com/newpage5.html

 

FAの動向が気になる方はこちら。浅村選手は楽天に決定!?

 

浅村栄斗
【動画あり】FA浅村栄斗が楽天イーグルスに移籍が決定的!ランクは?巨人の丸は?阪神の動向2018年のプロ野球のフリーエージェントで注目の浅村栄斗選手。11月19日に楽天イーグルスに移籍する意思を強く固めたと報道されましたね。浅村選手の魅力から大阪桐蔭高校時代の動画をお伝えしていきます。巨人に丸?阪神の動向など、FA市場から目が離せません。...

 

高校野球界に新たな怪物が現れました。大谷翔平選手に匹敵するポテンシャルです。MAX157キロ右腕の佐々木朗希選手(大船渡高校)は要チェックです。

 

【最新】2019年ドラフト注目の佐々木朗希(大船渡高校)!MAX157キロで大谷翔平越えは大阪桐蔭を断る
【最新】2019年ドラフト注目の佐々木朗希(大船渡高校)投手!MAX157キロで大谷翔平越えは大阪桐蔭を断る【最新情報】2019年のドラフト会議で指名される高校球児をどこよりも早く特集しました。野球の名言研究家であり出版経験がある野球の家庭教師が詳しく解説します。大船渡高校の佐々木選手は、身長189センチと大柄な体格からMAX157キロのストレートを投げ大谷翔平二世と話題を呼んでいます。間違いなく2019年のドラフト1位指名選手です。160キロも夢ではありません。130キロ台のスライダーのキレ味も素晴らしく、まだ伸びる選手です。佐々木選手の特徴からエピソードを詳しくお伝えします。...

 

≫おもしろい野球ブログ情報はこちら(ブログ村)