Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
お金を稼ぐ

【注意点あり】期間工の失業保険はすぐに貰える!金額・いくら・ループ・繰り返し・会社都合・待期期間・6ヶ月or半年?

投資を始めたい人お金について学びたい人は、「ファイナンシャルアカデミー」という講座が優れいているのでチェックしてみてください。

ファイナンシャルアカデミー

 

ファイナンシャルアカデミー」は、45万人もの方が受講している講座で、日本経済新聞にも取り上げられるぐらい有名です。お金に関する将来の不安を無くしたい方へ無料でおこなってくれています

お金に関して不安をお持ちの方は無料講座を受けてみてください。巷にある怪しいセミナーとは違うので安心してもらって大丈夫です。

 

 

期間工って失業保険がすぐに貰えるの?失業保険について詳しく知らないから教えてください
OK。期間工の失業保険はお得だったりするんだよ。注意事項もあるから最後まで読んでね

 

この記事を読むとわかること

・期間工の失業保険について
・期間工の失業保険の落とし穴
・いくらぐらい貰える?日数は?
・期間工ループに気をつけよう

 

期間工は失業保険がどのぐらいで貰えるのか?

期間工は失業保険がどのぐらいで貰えるのか?

 

こんにちは! 投資家&複業家のSei(@tabirich358)です。

 

期間工の給料は比較的に高い事で有名ですよね。そんな期間工ですが雇用保険に加入していますので失業保険はもらえます。ただ退職をしたらすぐに失業保険をもらえるわけではありません。一定の期間を空けなければならないのです。

期間工の場合は、期間を満了して失業保険の受給資格がすぐに受けられる人の場合は、待機期間が7日間、自己都合退職の場合には3ヶ月間の受給制限のあとに失業保険の給付が開始されます。

 

やることは簡単。まず会社を退職してから1〜2週間で離職票が届くはずです。それを持って自分の住民票がある住まいのハローワーク(公共職業安定所)に持っていきます。

ハローワークで手続きをした日からカウントされるので早めに行きましょう。必要なものは、離職票、雇用保険被保険者証、印鑑、普通預金通帳、写真2枚、本人確認書類となります。詳しくは自分の管轄のハローワークにお聞きください。

 

期間工・失業保険の受給資格は?待機期間・半年・6ヶ月・1年・12ヶ月

失業保険の受給資格は、退職日からさかのぼって2年間の間に被保険者期間が通算12ヶ月以上あることが条件です(昔は6ヶ月)。被保険者期間とは1ヶ月の間に働いた日が11日以上あることです。

そして前向きに働く意思と能力があり求職活動をしていることが条件です。病気や怪我などで働けない人は、各種の別の手当があるのでハローワークに相談しましょう。

期間満了した期間工は、3ヶ月の受給制限なしで失業保険を受けられるのがポイントです。期間中に自己の都合で辞めてしまった人は、条件を満たしていたとしても3ヶ月の受給制限がついてしまうので注意しましょう。

 

期間工は失業保険を貰えると思ったら落とし穴がある

これは期間工を辞めて失業保険を当てにしている人が気を付けなければならないことです。先ほども言いましたが、下記が条件です。

 

・2年間の間に被保険者期間が通算12ヶ月以上あること
・被保険者期間とは1ヶ月の間に働いた日が11日以上あること

 

しかし少しの勘違いで失業保険が貰えないという落とし穴があるのです。例えば、4月2日から働いた人が3月31日で契約満了したときです。一見、12ヶ月働いており、11日以上の出勤実績があるので問題が無さそうですが、4月2日という2日から働き始めたところに問題があります。

この4月2日から4月30日は1ヶ月間とカウントされず12ヶ月を満たしていないのです。つまり1日の差で失業保険がもらえなくなってしまいます。ただしこういう事が無いように、多くの期間工を扱う会社は、4月2日から4月1日までとして12ヶ月を満たすようになっています。

 

これは注意しておかないといけないねー

 

期間工・特定理由離職者 会社都合・自己都合

期間工は特定理由離職者にあたります。特定理由離職者の条件はいくつかありますが、期間工は「有期の雇用契約が満了し更新されなかった」という条件に多くの人が当てはまるはずです。

期間工とは期間を定められた契約ですので、3ヶ月の受給制限がないというところがポイントになってきます。もしも会社側の手違いで自己都合と記入されていた場合は、ハローワークに相談をして会社に確認をしてもらいましょう。

 

期間工 失業保険 金額・いくらか? 40〜50万円

失業保険がどれぐらい貰えるのかというと退職前の6か月間の給与(残業手当含む)を平均した金額のの5〜8割程度もらえます。年齢や給与額によってもらえる金額が異ります。給与額が高かった人ほどもらえる割合は低くなる設定です。

失業保険を少しでも多くもらうには、辞める6ヶ月前から直前まで残業や休日出勤を沢山することです。その方が受け取れる金額が大きくなります。平均的には40万〜50万ぐらいをもらっていると思われます。

 

これだけ沢山のお金があれば次の就職先も探しやすいね

 

期間工・失業保険をもらえる日数は?

期間工・失業保険をもらえる日数は?

 

期間工が失業保険を貰える日数は、自己都合で辞めたか会社都合で辞めたのかで変わってきます。

自己都合は90日間で、会社都合は30才未満では90日、30才以上35才未満なら120日、35歳以上45才未満なら180日、45才以上60才未満なら180日も受け取ることができます

期間工の場合は「有期の雇用契約が満了し更新されなかった」と判断されるので最低90日以上貰えることになります。

 

期間工が2ヶ月以内に次の仕事が決まれば再就職手当て

退職してから2ヶ月以内に他の期間工として再就職できた場合、再就職手当がもらえます。失業保険の支給残日数が3分の1以上かつ45日以上残っていること退職した同じ会社に再就職するものではないこと待機期間が経過した後であることです。

 

期間工・失業保険  ループや繰り返し

ここで問題になってくるのが期間工ループです。期間工は給料がそこそこ良くて失業保険もすぐに貰えるので、この働き方を繰り返す人たちが現れます。もちろん本人たちの決めることなので自由なのですが、歳を重ねていくとどこの会社も期間工として採用しなくなってきます。

その頃には転職しようと思っても、期間工の経験しかなければ他の職種は厳しいでしょうし、年齢を重ねた人たちどこも要らないのです。

若いうちの期間工→失業保険のループを繰り返すと後々に苦労することになるので、この点はしっかりと考えなければなりません。

 

失業中にパチンコに行くのが一番ダメだからね

 

まとめ やっぱり本音で言えば失業保険は助かる!

ここまで期間工の失業保険を見てきました。やっぱり本音で言えば、退職した後に失業保険が貰えることは有難いですし精神的にも楽ですよね。この制度を利用させてもらい、次の仕事を探すこと、将来のステップアップにつなげることが大切ですね。

 

登録は簡単!失業保険を多く貰うには給料が高い仕事を探そう!

≫登録簡単:期間工で短期でガッツリと稼ぎたい人は【お仕事情報ネット】

 

 

お金に関しては無料の講座で学ぶのが非常におすすめです

投資を始めたい人お金について学びたい人は、「ファイナンシャルアカデミー」という講座が優れいているのでチェックしてみてください。

ファイナンシャルアカデミー

 

ファイナンシャルアカデミー」は、45万人もの方が受講している講座で、日本経済新聞にも取り上げられるぐらい有名です。お金に関する将来の不安を無くしたい方へ無料でおこなってくれています

お金に関して不安をお持ちの方は無料講座を受けてみてください。巷にある怪しいセミナーとは違うので安心してもらって大丈夫です。