資産運用

【若者よ】投資・金融は1日でも早く学ぶべき理由!トマ・ピケティのr>g・あなたが学べば家族を守れる

貯金を貯めてから投資を学ぶ予定です!お金に余裕があってからでも余裕だよね
その考えは違うよ!投資にしろ金融にしろ1日でも早く学んでおいた方が絶対に為になるんだよ!そんなお話を解説しますね

 

こんにちは! 投資家のSei(@tabirich358)です。

 

今回は、投資金融知識を1日でも早く学びましょうというお話です。とにかく1日でも早く若いうちに学んでおいた方がいいです。10代・20代なら特にです。お金がなくても知識は増やしておけば、必ず人生に役に立ってきます。では詳しく見ていきましょう。

 

この記事を読むとわかること

・トマピケティについて(r>g)
・投資と金融知識を1日でも早く学ぶ理由

 

資本主義経済である以上、搾取される構造はかわらない!トマ・ピケティ r>g

 若者よ 投資・金融は 1日でも早く学ぶべき理由! トマ・ピケティ  r > g あなたが学べば大切な人を守れる

 

まず投資・金融を学ぶ1番の大きな理由は、資本主義経済に僕らは生きているということです。この仕組みを理解しなければ、永遠と貧しいままで搾取され続ける立場にいるということです。一方この仕組みに気づいている人は、お金に関しては豊かに暮らしていることでしょう。

1冊6000円近くもする本がベストセラーになっているフランスの経済学者トマ・ピケティさんをご存知ですか?著書に「21世紀の資本」がありますが、r>gの法則で有名になりました。

簡単に説明すると過去の所得や富に関する膨大なデータを分析したら、資本の平均年間収益率は経済成長率を上回り続けるということがわかったそうです。お金持ちはますますお金持ちになり、労働者はずっと貧しい生活のままということです。

 

【r>gの法則】

参照 1億人の投資術

 

【r>gの法則】

・r(リターン)とは、株や不動産など、資産運用から得られる利益率のこと
・g(グロース)は、経済成長率。働いて得る、所得の伸び率

要は、資本の平均年間収益率は経済成長率を上回り続けるという公式です。

 

 

図解が良い人はこちらがおすすめ!!

 

日本は危ない!働き方改革の意味

このトマピケティのr>gの法則を理解したら、現在の日本状況を見てみましょう。最近、働き方改革が騒がれていますよね。これって、複業しましょうっていうおめでたい話ではなくて、もう国はあなたたち国民を守り切れないので、自分らで稼いでくださいねということです。

だから金融知識を増やしていく必要が迫られているのです。お金が溜まってから学ぼうなんて遅いのです。数パーセントの豊かな人はますます豊かになり、大多数の学んでいない人はますます貧しくなっていくのです。

 

資産運用・投資をを学ぶ!しかしすぐに投資すると負ける

資産運用・投資をを学ぶ!しかしすぐに投資すると負ける

 

ではどのように自ら稼ぐのかというと金融知識を蓄えながら投資を始めようという話です。しかし、いきなり大金を投資(株・不動産・FXなど)にぶち込んでは駄目です。

投資を始めるには、最初は少ない資金で実践を詰むことが大事です。本を読むとか大事ですが、実戦経験が一番スキルアップします。

例えば野球です。野球の本をばかり読んでいても上手くなりませんよね。素振りをしたら、ノックを受けたりして上達していきます。だから最初は負ける前提で小資金でトレードを始めるのです。

投資で勝っている人の特徴として、多くの敏腕トレーダーは投資を始めて3年ぐらいから勝てるようになったそうです。半年で勝つとかは、ラッキーパンチが当たるレベルで永遠と勝ち続けることはできないそうです。常にトライアンドエラーを繰り返して、反省をしながら成長するそうです。

また気をつけないといけないのが、エアトレ(エアートレード)です。体験版ですね。これだと本気になれなかいから、成長度が遅いそうです。だから小学資金で実経験を積むことが優先されています。

昨今、投資サロンも活発ですので、自分に合いそうな人を見つけて学ぶことが成長する最短となるでしょう。

 

まとめ すぐに投資を学ぶべき!金融知識が溜まれば、この資本主義経済は生きやすい!

すぐに金融知識の勉強を始めて、投資を始めましょう。10代20代で学び出せば、お金が溜まって来たときに賢く運用できます。お金が溜まってから学ぶのでは遅いのです。長期投資も複利の力があるので、若いうちが有利です。

詳しくは過去の短期投資と長期投資の記事を参考にしてください。

 

≫【投資戦略】短期で儲けて長期で運用するが賢くない!?初心者の株・FX・仮想通貨・米国株・インデックス投資

 

30代以降でも遅くないですよ。あなたが沢山の金融知識を学べば、大切な家族や友人を知識で守れるのです。子供にもしっかりと金融リテラシーを教えられる、こんなに素晴らしい事はありません

日本の金融リテラシーレベルは、海外と比べると遅れています。というか、若いうちに全くお金に関することを学んでいません。学んでいないというよりも、学ばせてもらえないということが現実です。下記の名言のように思い立ったが吉日です。

 

家族・大切な仲間のためにも1日でもはやく金融・投資を学ぶべき!
「思い立った日が吉日」

 

お金の知識を一から学びたい人はこちらがおすすめ無料で体験できます

 

≫【公式サイト】お金の教養講座の詳細を見る(無料)

 

おすすめ記事
【大公開】誰でも1億円をつくる方法・田端式!投資初心者の人生逆転・株・仮想通貨・FX・分析
【目から鱗】誰でも1億円をつくる方法・田端信太郎!複利のアインシュタイン・長者番付のバフェットお金持ちになりたいですか?どんな人でも実践できる1億円を貯める方法を紹介します。怪しくないです。やるかやらないかはあなた次第です。教えてくれたのは、ZOZOの前澤社長の部下にあたる田端信太郎さんです。エリートビジネスマンでツイッターでも人気です。田端さんが1億円を作る資産運用の方法をレクチャーしてくれました。それはインデックス投資です。アインシュタインも認める複利の力を利用してお金を増やしていく方法です。すごくシンプルすぎてマネする人が少ないという驚愕の事実。田端さんおすすめの本(ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド・株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす・ウォール街のランダム・ウォーカー)3つ紹介しています。すぐに動けば君も大金持ちになれる。...
凡人は努力をして成功したい人が多いという事実
凡人が人生を逆転したければ努力をするな!ブルーオーシャンを狙え・落合陽一のレッドオーシャン30代無職から人生逆転を狙い色々なことにチャレンジしていますが、上手くいきません。その原因がわかったのは、レッドオーシャンで戦っていたからです。大衆が集まっているところに凡人が戦いを挑んでも勝てるわけがないのです。そこでブルーオーシャンを狙う事を考えました。人間は努力の先に成功があると思っていますが、努力をしている時点で苦しいですし、それだけ敵が多いという事です。ブルーオーシャンで楽に勝つことが賢い考え方なのです。...