Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
高校野球

2018年ドラフト注目の万波中正(横浜)!二刀流はMAX146キロで40発、指名球団は?

こんにちは! 野球選手の名言研究家であり、野球の家庭教師&野球の本を出版したSei(@tabirich358)です。

 

2018年夏の高校野球も終わり、10月25日のドラフトまであと少しですね。甲子園で活躍した選手、地元で頑張っていた選手がどこの球団に指名されるのか気になっているのは僕だけでしょうか?

野球ファンならば、応援していた選手がどこの球団に行くのか気になりますよね。そこで今回、横浜高校万波中正選手を紹介します。

 

それでは早速プロフィールから見ていきましょう。

 

【プロフィール】万波中正(横浜)

2018年ドラフト注目の万波中正(横浜)!二刀流はMAX146キロで40発、指名球団は?

参照 東京新聞

 

  • 名前 万波 中正(まんなみ ちゅうせい)
  • 生年月日 2000年4月7日
  • 出身地 東京都
  • 身長 190cm
  • 体重 88kg
  • ポジション 外野手
  • 投打 右投げ右打ち

 

【特徴】投げてはMAX146キロ、打っては40発の怪物

万波中正選手は、父親のウィリーさんがコンゴ民主共和国出身で、日本人とのハーフになります。

中学時代は東練馬シニアに所属していました。野球と並行して陸上部にも所属し、1年時には100mハードルで東京大会2位になる実績を残しています。

 

横浜高校に進学してからは、1年生の時からベンチ入りを果たしており、2回の甲子園出場を果たしています。

1年、2年と努力を続けながら紆余曲折を経ましたが、3年生最後の大会前に不振の為にベンチ入りから外れたことがありました。その後、後輩と一緒に、ライン引きや水まきなどのグランド整備をすることで精神面を鍛え直しました。

 

それを認めた監督がメンバーに戻すと夏の大会では、通算成績が24打数13安打、打率542、2本、12打点と見事な復活を遂げたのです。

この時に、横浜のバックスクリーンに直撃する推定飛距離143メートル弾を放つなど、今夏の高校生No1パワーと言われるまでになりました。投げてはMAX147キロをたたき出し、二刀流をアピールしました。

 

万波選手の特徴は、スピードやホームラン数だけではありません。スイングスピードが時速154km高校平均の120kmを大きく上回る値をたたき出しています。さらに、右打席から一塁までの到達スピードが4.3秒というのもドラフト候補のなかで俊足レベルの値なのです。

まさしく規格外の選手です。

 

万波中正の特徴
  • 中学時代に100mハードルで東京大会2位
  • 高校通算40本
  • 規格外のパワー
  • 50メートル走6秒2
  • MAX147キロの速球
  • 遠投120m
  • スイングスピードが時速154km
  • 一塁までの到達スピードが4.3秒

 

同じ二刀流でもある大阪桐蔭根尾選手や外野手のライバル藤原選手バッティングの特徴も一緒にどうぞ。

 

2018年ドラフト注目の根尾昴(大阪桐蔭)!三刀流の選手はどの球団が指名するのか?二刀流or投手or打者
2018年ドラフト注目の根尾昴(大阪桐蔭)!三刀流の選手はどの球団が指名するのか?二刀流or投手or打者2018年のドラフト会議でプロ志望届を提出した大阪桐蔭高校の根尾昴選手の詳細をまとめました。野球本の出版経験がある野球の家庭教師が詳しく解説します。大阪桐蔭高校の勧誘話、西谷監督から「根尾さん」と呼ばれるエピソードなど満載です。150キロを投げる投手でもあり通算30本打つ強打者でもある根尾選手は、二刀流になるのか注目です。巨人、中日が1位宣言しているなか、10月25日に運命が決まります。...
2018年ドラフト注目の藤原恭大(大阪桐蔭)!大型外野手の指名球団は阪神orロッテ?
2018年ドラフト注目の藤原恭大(大阪桐蔭)!大型外野手の指名球団は阪神orロッテ?2018年のドラフト会議に向け10月4日にプロ志望届を提出した大阪桐蔭高校の藤原恭大選手の詳細をまとめました。野球本の出版経験がある野球の家庭教師が、詳しく解説します。大阪桐蔭高校の成績、特徴、面白エピソード満載です。福岡ソフトバンクの柳田悠岐二世と言われるのは何故か?指名球団は阪神なのかロッテなのか?本人希望のソフトバンクなのか。10月25日に運命が決まります。...

 

【県大会と甲子園の成績】県大会で通算40号と12打点でチームを牽引

万波選手は甲子園に出場しています。2017年夏は投手としても登板。打撃の成績は、18年よりも17年夏の方が成績は良かったです。トータルの成績では物足らない成績となりました

しかし、予選の南神奈川大会では、高校通算40号となるチームトップの2本塁打、12打点でチームを牽引し大活躍しました。

 

甲子園での成績

バッティング
  • 打率 188
  • 本塁打 0
  • 打点 0

 

ピッチング
  • 投球回数 0回2/3
  • 三振 0
  • 四死球 1
  • 自責点 2
  • 防御率 27.00

 

 

【映像】万波中正選手の実際の映像

万波選手の実際の映像です。パワフルな打撃とダイナミックな投球がわかります。

 

 

 

»関連記事:今後の活躍をを見るならスカパー!で決まり

 

【エピソード】大きな選手は育つのに時間がかかる

万波選手にまつわるエピソードが沢山あります。

 

横浜高校の平田監督も「大きな選手というのは時間がかかる。大きく育てていきたい

最大のリラックス法はサウナだという。水風呂と交互に入るんです。6~7分を5セット。ほぼ毎日、通っています

横浜高校の平田監督は「万波は、頭もよく、努力家で熱心で好奇心旺盛な性格、その為いろんな方向に考えがいってしまいプレイも粗くなっていた。まだまだ伸びしろがある選手なので、これからもっと成長はできる

小学6年生で身長が177センチと大きくなり、あまりにもパワーがずば抜けていたのでフリー打撃が禁止になったという噂も。

中学時代は1日8合の米を食べていたようです。

 

【プロ野球選手に例えると】右打者の糸井嘉男(阪神)

万波選手に似ているプロ野球選手は、阪神の糸井嘉男選手です。右と左の違いがありますが、規格外のパワー肩の強さ足の速さは、まさしく糸井選手です。

万波選手に期待されている部分は、規格外ということです。おそらく将来性を買われての指名となるでしょう。体格の良さからもまだまだ伸びる素材であることは間違いありません。

それでは、各球団のスカウトのコメントを見ていきましょう。

 

【オリックス】バッティングもピッチングも粗削りだが、磨けば光る潜在能力を持っている。ピッチングは、長身から投げ下ろす独特の角度を持っていて、バッターからするとかなり打ちづらいはず

【ヤクルト】(将来は日本ハムの)中田翔みたいにホームランや打点で勝負できるバッターになるんじゃないかな

【ヤクルト】シフトを敷かれるなど対策をされても、その上を行くバッテイングをしてくれる

【西武】万波くんの打球はプロでもあまり見た事のない飛距離ケタ違いのパワー

【西武】体格が凄い。横浜にいたブラッグスみたいだね。今でもドラフトにかかるよ

【西武】度肝を抜かれてた。高校生であんな打球を見たことはないブーマー(元阪急)みたい

【西武】オコエ(楽天)より体が大きいし、凄い飛距離だ。足も早い。楽しみな選手が出てきた」

【中日】素材はものすごい。モノが違う努力だけでは追いつかないものを持っている

【ソフトバンク】規格外、スイングスピードが速い。あんな高校生は見たことない

【ソフトバンク】万波選手はこすったように見えたが、ヘッドスピードが速い

【ソフトバンク】ライナーでバックスクリーンの上まで飛ばす高校1年生は、なかなかいない。スケールを感じる

【楽天】見ていて楽しい逸材(17/5/21)

【日本ハム】去年から少しずつ良くなっている。期待したい

【DeNA】手足が長いし、投手の方がおもしろいかも

【DeNA】将来、ウチの筒香タイプになれば

【阪神】難しい球バックスクリーン(の上)へ。スピードのオコエ(楽天)とはタイプが違う。長距離バッター、大砲に育ってほしい選手

【阪神】スイングの鋭さが魅力。高校時代の中田(日本ハム)のよう

 

 

【ドラフト指名予想】DeNAがドラフト上位指名を検討か!?

地元のDeNAのスカウトが注目しているようです。横浜の筒香選手の前を打てるようなポテンシャルのある選手であることは間違いありません。3番万波、4番筒香なんていう夢の打順も近いかもしれません。

楽天、中日、西武あたりがスカウトの評価も高いようです。二刀流や投手として指名する球団もあるかもしれませんね。

 

 

【10月25日】2018年プロ野球ドラフト会議

いよいよ1週間後にはドラフト会議が始まります。横浜の万波選手もプロ志望届を提出されました。

運命のドラフトまであと1週間です。果たして上位での指名予想がされているDeNAなのか、それともサプライズ指名があるのか?二刀流か投手か打者か?ワクワクが止まりませんね。

 

»関連記事:今後の活躍をを見るならスカパー!で決まり

 

同じドラフト1位指名が予想される二刀流大阪桐蔭根尾選手や外野手のライバル藤原選手ドラフト予想球団も合わせてどうぞ

 

2018年ドラフト注目の根尾昴(大阪桐蔭)!三刀流の選手はどの球団が指名するのか?二刀流or投手or打者
2018年ドラフト注目の根尾昴(大阪桐蔭)!三刀流の選手はどの球団が指名するのか?二刀流or投手or打者2018年のドラフト会議でプロ志望届を提出した大阪桐蔭高校の根尾昴選手の詳細をまとめました。野球本の出版経験がある野球の家庭教師が詳しく解説します。大阪桐蔭高校の勧誘話、西谷監督から「根尾さん」と呼ばれるエピソードなど満載です。150キロを投げる投手でもあり通算30本打つ強打者でもある根尾選手は、二刀流になるのか注目です。巨人、中日が1位宣言しているなか、10月25日に運命が決まります。...
2018年ドラフト注目の藤原恭大(大阪桐蔭)!大型外野手の指名球団は阪神orロッテ?
2018年ドラフト注目の藤原恭大(大阪桐蔭)!大型外野手の指名球団は阪神orロッテ?2018年のドラフト会議に向け10月4日にプロ志望届を提出した大阪桐蔭高校の藤原恭大選手の詳細をまとめました。野球本の出版経験がある野球の家庭教師が、詳しく解説します。大阪桐蔭高校の成績、特徴、面白エピソード満載です。福岡ソフトバンクの柳田悠岐二世と言われるのは何故か?指名球団は阪神なのかロッテなのか?本人希望のソフトバンクなのか。10月25日に運命が決まります。...

 

 

RELATED POST