Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
高校野球

2018年ドラフト注目の渡邉勇太朗(浦和学院高校)!大谷翔平にそっくりな149キロ右腕はどの球団が指名?

こんにちは! 野球選手の名言研究家であり、野球の家庭教師&野球の本を出版したSei(@tabirich358)です。

 

2018年夏の高校野球も終わり、10月25日のドラフトまであと少しですね。甲子園で活躍した選手、地元で頑張っていた選手がどこの球団に指名されるのか気になっているのは僕だけでしょうか?

野球ファンならば、応援していた選手がどこの球団に行くのか気になりますよね。そこで今回、大谷翔平選手にそっくりの投げ方の大型投手、渡邉勇太朗選手を紹介したいと思います。

それでは早速プロフィールから見ていきましょう。

 

【プロフィール】渡邉 勇太朗(浦和学院)

2018年ドラフト注目の渡邉勇太朗(浦和学院高校)!大谷翔平にそっくりな149キロ右腕はどの球団が指名?

参照 スポニチ

 

  • 名前 渡邉 勇太朗(わたなべ ゆうたろう)
  • 出身 浦和学院高校
  • 生年月日 2000年9月21日
  • 出身地 埼玉県
  • 身長 190cm
  • 体重 90kg
  • ポジション 投手
  • 投打 右投げ右打ち

※「渡辺」ではなくて「渡邉」と書く

 

【特徴】大谷翔平選手にそっくりなフォームの大型投手

中学生時代は、羽生東中で軟式野球部でプレーをしています。吉田選手と同じ軟式野球で伸びた選手ですね。

 

浦和学院に入学後は、1年秋からベンチ入りを果たして2年生になるとリリーフとしての登板をします。春季関東大会の準決勝で日大三高校戦、夏の決勝の花咲徳栄高校戦では、先発をするなど頭角を現していきます。

3年生の最後の夏は、南埼玉県予選で6試合中3試合で2回の先発に1回のリリーフ、17回1/3イニングに登板して8失点取られながらも奪った三振は14個と高い奪三振率を記録しています。

 

夏の甲子園の初戦は、東北の強豪校の仙台育英との対戦に先発登板すると6回3安打7奪三振無失点と好投し、

続く二松学舎大付高校戦でも再び先発のマウンドを託されるとMAX149キロの直球を軸に9回5安打10奪三振という完璧なピッチングで完封勝利をします。大阪桐蔭高校との準々決勝では、根尾選手藤原選手に一発を浴び2対11で敗れました。

 

渡邉選手は、190センチの長身を活かした最速149キロの直球が大きな魅力です。投球フォームはあのメジャーリーガーの大谷翔平選手を彷彿とさせます。

大谷選手のフォームをマネするきっかけとなったのは、身体構造を4タイプに分ける4スタンス理論を学び、体の使い方が憧れの右腕と同じと分かったからだそうです。

動画で徹底的に大谷の足の上げ方や体重移動など分析し、フォームを模写するなど徹底的に研究したそうです。たしかに大谷投手と投げ方がそっくりです。

 

ピッチングとしての武器は、金足農業の吉田選手と同じで、ランナーをためてピンチになるとギアを入れ替えることができる投球術を持ち合わせていることです。また速球派の大型投手にありがちなコントロールの不安がなく、安定して試合をまとめる力もあります。

イメージ的には、140キロ中盤ストレートと130キロ台のスライダーでテンポを作るスタイルで抑えていく投手です。

スタミナ面を心配されていましたが、真夏の甲子園で2回戦の二松学舎大付高校戦で完封するなど不安を一掃してくれています。

 

渡邉勇太朗の特徴
  • 中学時代は軟式野球部に所属
  • 遠投110メートルの強肩
  • 身長190センチ
  • 変化球はスライダー、カーブ、スプリット、ツーシーム
  • MAX149キロ
  • 大谷翔平選手のファンでフォームがそっくり
  • ピンチになるとギアチェンジができる。
  • 身体構造を4タイプに分ける4スタンス理論を学ぶ

 

ライバル高校の大阪桐蔭戦一発を打たれた藤原選手根尾選手の情報も一緒にどうぞ。

 

2018年ドラフト注目の藤原恭大(大阪桐蔭)!大型外野手の指名球団は阪神orロッテ?
2018年ドラフト注目の藤原恭大(大阪桐蔭)!大型外野手の指名球団は阪神orロッテ?2018年のドラフト会議に向け10月4日にプロ志望届を提出した大阪桐蔭高校の藤原恭大選手の詳細をまとめました。野球本の出版経験がある野球の家庭教師が、詳しく解説します。大阪桐蔭高校の成績、特徴、面白エピソード満載です。福岡ソフトバンクの柳田悠岐二世と言われるのは何故か?指名球団は阪神なのかロッテなのか?本人希望のソフトバンクなのか。10月25日に運命が決まります。...
2018年ドラフト注目の根尾昴(大阪桐蔭)!三刀流の選手はどの球団が指名するのか?二刀流or投手or打者
2018年ドラフト注目の根尾昴(大阪桐蔭)!三刀流の選手はどの球団が指名するのか?二刀流or投手or打者2018年のドラフト会議でプロ志望届を提出した大阪桐蔭高校の根尾昴選手の詳細をまとめました。野球本の出版経験がある野球の家庭教師が詳しく解説します。大阪桐蔭高校の勧誘話、西谷監督から「根尾さん」と呼ばれるエピソードなど満載です。150キロを投げる投手でもあり通算30本打つ強打者でもある根尾選手は、二刀流になるのか注目です。巨人、中日が1位宣言しているなか、10月25日に運命が決まります。...

 

【甲子園の成績】イニング数を上回る三振率

大阪桐蔭打線には捕まってしまったものの、その前の2試合の登板ではMAX149キロを記録して無失点に封じるなどポテンシャルの高さを見せつけてくれています。イニング数を上回る三振も素晴らしいですね。

大阪桐蔭高校との準々決勝では、藤原選手の一発に「悔しい。自分の力不足。藤原に打たれたのは自信のある内角の真っすぐ。あれをホームランにするのかという感じ」と肩を落としていました。

 

甲子園通算成績

ピッチング
  • 投球回数 21回1
  • 三振 22
  • 四死球 8
  • 自責点 5
  • 防御率 2.11

 

 

【映像】渡邉勇太朗選手の実際の映像

渡邉選手の実際の映像です。大谷選手そっくりなフォームからストレートスライダーテンポ良く投げ込んでいきます

 

 

»関連記事:今後の活躍をを見るならスカパー!で決まり

 

【エピソード】1年の冬は不信から野球を離れていた時期もある

渡邉選手は、1年の冬、不振から思い悩み寮を出たことがある。1カ月間家業の手伝いをして過ごし野球から離れていた。その後、蛭間主将や森監督から励まされて野球部に復帰した。

東京の強豪高校の日大三高からお誘いがあったそうだが、「小さい頃から浦和学院で甲子園に出るのが夢だった」と言って浦和学院高に進学した。

浦和学院に渡邉選手以外に、スライダーを武器に三振の山を築く左腕、佐野涼弥選手と2枚看板だった。

高校野球ファンからは「浦学は左の佐野が本調子なら、大阪桐蔭といい試合しそうって思った」「浦学は佐野が調子戻せばマジで優勝狙えそうだな」と言われていた。

 

【野球選手に例えると】大リーガーの大谷翔平選手(エンジェルス)

渡邉選手を野球選手に例えると大リーグで活躍中の日本が生んだスーパースターの大谷翔平選手です。少し言い過ぎかもしれませんが、身長も大谷選手と2センチしか変わらないですし、それだけのポテンシャルを感じさせる高校生です。

実際に各球団もごぞって高評価のコメントを残しています。スカウトによってはドラフトで指名されるどころか1位で消える可能性もあるということなので、どの球団が手を挙げるのか注目です。

 

 

【日本ハム】大谷クラスのスケール感。伸びしろが大きいと昨季まで在籍したエースを引き合いに出して、その将来性を称賛した

【DeNA】長身から投げ下ろす投球フォームが魅力的。直球は威力がある

【楽天】素材の良さは高校生でトップクラス。上背もあるし、肘の使い方も柔らかい

【広島】大谷翔平みたいになれる

【日本ハム】スケールが大きくて夢のある選手。体を柔らかく使って投げられているし、大谷に似ているね

【ロッテ】ドラフトの2位指名があるかもしれない

【巨人】もっと体が強くなってくれば、腕の振りの大きなスケールの大きな投手になれます。将来的に楽しみだなあと感じています

【西武】投げ方は抜群。バランスもいい

【楽天】ポテンシャルが高く、将来的に先発の柱になる可能性がある

【オリックス】大きく育つ要素を持っている

 

 

【ドラフト指名予想】大本命は北海道日本ハム

日本ハムが上位指名を検討しています。日本ハムは、大谷選手を育てているので、ポテンシャルの高さを評価しているようです。大谷二世として話題性もあるので日本ハムの指名が有力的です。

実力プラス将来性の観点からも、大阪桐蔭の根尾選手、金足農業の吉田選手が取れなかった時に、外れ1位で消える可能性が大きいです。

地元、埼玉西武がこっそりと狙っているかもしれませんね。

 

 

【10月25日】2018年プロ野球ドラフト会議

いよいよ2週間後にはドラフト会議が始まります。10月4日に渡邉選手はプロ志望届を提出しました。

10月25日に渡邉選手がどこの球団から指名されるのか目が離せません。日本ハムの一本釣りか、それとも他球団のサプライズ指名があるのか?

個人的には、大好きなダルビッシュ選手大谷選手の次の大型右腕として日本ハムを盛り上げてくれたらと思います。

 

»関連記事:今後の活躍をを見るならスカパー!で決まり

 

同じドラフト1位指名が予想される金足農業吉田選手大阪桐蔭根尾選手ドラフト予想球団も合わせてどうぞ

 

2018年ドラフト注目の吉田輝星(金足農業)!成績、特徴、経歴は?指名予想は楽天、噂の巨人入りは?
2018年ドラフト注目の吉田輝星(金足農業)!成績、特徴、経歴は?指名予想は楽天、噂の巨人入りは?2018年のドラフト会議に向け10月10日にプロ志望届を提出した金足農業高校の吉田輝星選手の詳細をまとめました。野球本の出版経験がある野球の家庭教師が詳しく解説します。成績、特徴、経歴など詳しく解説。指名予想は地元楽天ですが、本人からの逆指名である巨人の可能性はあるのか?複数競合することは間違いありません。...
2018年ドラフト注目の根尾昴(大阪桐蔭)!三刀流の選手はどの球団が指名するのか?二刀流or投手or打者
2018年ドラフト注目の根尾昴(大阪桐蔭)!三刀流の選手はどの球団が指名するのか?二刀流or投手or打者2018年のドラフト会議でプロ志望届を提出した大阪桐蔭高校の根尾昴選手の詳細をまとめました。野球本の出版経験がある野球の家庭教師が詳しく解説します。大阪桐蔭高校の勧誘話、西谷監督から「根尾さん」と呼ばれるエピソードなど満載です。150キロを投げる投手でもあり通算30本打つ強打者でもある根尾選手は、二刀流になるのか注目です。巨人、中日が1位宣言しているなか、10月25日に運命が決まります。...