高校野球

【最新】2019年ドラフト注目の石川昂弥(東邦高校)三塁手!プロ注目の大型内野手は右方向にもホームランが打てるパワー

電子書籍kindleを出版しました

野球の神様100名言です。

野球選手の言葉50個偉人と賢人の言葉50個からなる合計100個の名言を掲載しています。

 

【Kindle電子書籍を出版】 野球の神様100名言 野球選手の言葉50個 & 偉人・賢人の言葉50個
【Kindle電子書籍を出版】野球の神様100名言!野球選手の言葉50個&偉人・賢人の言葉50個今回「野球の神様100名言」という電子書籍を出版させていただきました。野球の名言は、もともと紙の本で「野球の神様がぼくに勇気をくれた365日の言葉」という本(野球選手の名言が365個)を商業出版しているのですが、出版社が倒産してしまったこともあり、現在は、中古本しか流通していない状況です。そこでいつか新しい本を作りたいなと思っていたので、この度、電子書籍という形で「野球の神様100名言」を出版させていただいたのです。内容は、現在活躍している「野球選手の言葉50個」と「偉人・賢人の言葉50個」が掲載されており、合計で100個の言葉から構成されております。値段298円です。【掲載している野球選手】田中将大・ダルビッシュ有・大谷翔平・イチロー前田健太・菊池雄星・丸佳浩・松坂大輔・野茂英雄鳥谷敬・青木宣親・上原浩治・桑田真澄・王貞治松井秀喜・落合博満・栗山英樹・野村克也稲葉篤紀・黒田博樹・東克樹・山川穂高・秋山翔吾岩瀬仁紀・菊池涼介・山田哲人・岩隈久志松田宣浩・鈴木誠也・岡本和真・柳田悠岐・和田毅浅村栄斗・菅野智之・坂本勇人・千賀滉大藤浪晋太郎・宮崎敏郎・大瀬良大地・西勇輝吉田正尚・山崎康晃・筒香嘉智・甲斐拓也清宮幸太郎・増井浩俊・中田翔・根尾昂・岸孝之です。野球が大好きな人、野球選手の名言が大好きな人に読んでもらえたら幸いです。あなたの気づきとなるような言葉が見つかることを信じております...

 

こんにちは! 野球選手の名言研究家であり、野球の家庭教師&野球の本を出版したSei(@tabirich358)です。

 

2018年10月25日のドラフトが終わりました。甲子園で活躍した根尾選手、藤原選手、小園選手がドラフト1位の争奪戦となり盛り上がりましたね。そんな盛り上がりを見せた2018年のドラフトですが、次の年の注目選手が気になるのは僕だけでしょうか?

野球ファンならば、誰よりも早く来年の注目される選手の情報を知りたくなります。そこで今回、2019年の注目選手を紹介します。その選手は東邦高校石川昂弥選手です。

石川選手と言えば、185センチの体格から通算35本のホームランを量産するスラッガーです。新チームではエース番号1も背負い、投手としても活躍しています。

 

それでは早速プロフィールから見ていきましょう。

 

【プロフィール】石川昂弥(東邦高校)愛知県

【最新】2019年ドラフト注目の石川昂弥(東邦高校)三塁手!プロ注目の大型内野手は右方向にもホームランが打てるパワー

参照 sportivia

 

  • 名前 石川 昂弥(いしかわ たかや)
  • 生年月日 2001年6月22日
  • 出身地 愛知県
  • 身長 185cm
  • 体重 81kg
  • ポジション 投手、三塁手
  • 投打 右投げ右打ち

 

【選抜】91回センバツ甲子園!石川投手が投打で活躍!

東邦高校は91回の春のセンバツ大会に出場しています。甲子園での成績はこちら。

その前に僕の予想が当たりました。応援がすごい習志野高校と東邦高校が当たったら盛り上がると言っていたのですが、まさか決勝戦で見られるなんて、高校野球ファンからしたら幸せですよね。東邦高校には大阪桐蔭の吹奏楽部もつくから本当に見物です。

2019年センバツ出場 32校が決定! 夢の東邦VS習志野の 応援団の対決がみたい 横浜が当確・大阪桐蔭は落選 21世紀枠は熊本西・富岡西・石岡一
【速報】2019年センバツ出場32校が決定!夢の東邦高校と習志野高校の応援団対決がみたい・大阪桐蔭・横浜・21世紀枠は熊本西、富岡西、石岡一2019年1月25日に、日本高野連は第91回選抜高校野球大会(2019年3月23日開幕)のセンバツ出場32校を発表しました。 注目されていた大阪桐蔭高校は選ばれませんでした。落選です。横浜高校は選ばれたので及川選手が観られますね。日章学園、大分、明豊、筑陽学園、松山聖陵、高松商、呉、米子東、広陵、市和歌山、福知山成美、智弁和歌山、履正社、明石商、龍谷大平安、啓新、東邦、国士舘、横浜、習志野、山梨学院、春日部共栄、桐蔭学園、盛岡大付、八戸学院光星、札幌第一、札幌大谷です。...

 

こちらも人気記事です!

アメトーークで紹介された習志野高校.高校野球ファンなら一度見ろ
アメトーークで紹介された習志野高校.高校野球ファンなら一度見ろ今回、91回のセンバツ大会をお伝えするとともに、過去のアメトーークで取り上げられた習志野高校の魅力や応援「美爆音」について紹介したいと思います。甲子園で習志野高校が見られるなんて高校野球ファンにとってはすごく幸せな事。高校野球ファンなら一度は見るべき。アメトーークでも紹介された習志野高校です。2016年に行われた習志野高校VS八千代高校や2016年8月27日(土)「侍ジャパン壮行試合 高校日本代表 対 大学日本代表」の試合についても紹介。そして東邦高校(愛知県)は千葉ロッテの応援がでカッコイイので紹介しています。...

 

そして91回大会の決勝戦の結果は6対0で東邦高校が優勝しました。おめでとうございます。久しぶりの愛知県からの優勝なので素直に嬉しいです。東邦高校は、30年ぶり5度目のセンバツ制覇になり、平成の最初と最後で優勝というおまけ付きでした。

 

【91回センバツ甲子園】決勝・習志野戦(千葉県)

決勝戦の結果は、6対0で東邦高校が勝ち優勝しました。東邦は初回に石川選手の2ランなどで3点を先制します。5回裏には、石川選手がこの日2本目となる本塁打を放って、リードを広げ逃げ切りました。

投げては、石川選手が9回3安打無失点の快投を披露。序盤から最後まで東邦ペースでした。投打で大活躍した石川選手、圧巻でしたね。

 

【91回選抜高校野球大会決勝・習志野戦】

・決勝 東邦(愛知)VS 習志野(千葉)は、6対0で東邦の勝利
・石川投手は9回3安打2三振無失点の好投、打撃は4打数3安打2本塁打4打点と大活躍

 

【91回センバツ甲子園】準決勝・明石商戦(兵庫県)

準決勝の東邦VS明石商は、4対2で東邦が勝ちました。東邦が30年ぶりの決勝進出が決定しました。どちらが勝利してもおかしくない試合でしたね。0対0で迎えた7回裏に春から絶好調の2年生の吉納が3ランで先制して、何とか逃げ切りました。

石川投手は、9回を5安打2失点6三振で要所を締めました。打撃では良い所がありませんでしたが、決勝戦に期待しましょう。

 

【91回選抜高校野球大会準決勝・明石商戦】

・準決勝 東邦(愛知)VS 明石商(兵庫)は、4対2で東邦の勝利
・石川投手は9回5安打2失点の好投、打撃は4打数0安打と振るわず

 

【91回センバツ甲子園】準々決勝・筑陽学園戦(福岡県)

準々決勝の東邦VS筑陽学園は、7対2で東邦が勝ちました。東邦が30年ぶりの準決勝進出が決定しました。

東邦は、東邦は4回表に成沢選手の二塁打で2点を先制します。6回には、3連続適時打が飛び出すなど、打者一巡の猛攻でリードを広げて逃げ切りました。

石川選手はが7回3安打2失点の好投。コーナーに投げ分けるコントロールはさすがです。打撃は5打数0安打と振るわず。次戦の打撃に期待しましょう。

 

【91回選抜高校野球大会準々決勝・筑陽学園戦】

・準々決勝 東邦(愛知)VS 筑陽学園(福岡)は、7対2で東邦の勝利
・石川投手は7回3安打2失点の好投、打撃は5打数0安打と振るわず

 

【91回センバツ甲子園】2回戦・広陵戦(広島県)

2回戦の東邦VS広陵戦は、12対2で東邦が勝ちました。

東邦は、広陵を相手に16安打12得点の快勝して、8強に進出しました。石川選手は、投げても6回4安打無失点の快投、打っては本塁打を含む2安打2打点と大活躍でした。

 

【91回選抜高校野球大会2回戦・広陵戦】

・2回戦 東邦(愛知)VS 広陵(広島)は、12対2で東邦の勝利
・石川投手で6回4安打無失点、打者で本塁打を含む2安打2打点の活躍

 

【91回センバツ甲子園】1回戦・富岡西(徳島県)

91回の選抜高校野球大会1回戦。打撃で注目される石川選手ですが、2打点の活躍。投げては9回1失点11奪三振でチームの勝利に貢献。素晴らしい活躍でした。

この日は、大阪桐蔭のブラバンが応援にかけつけてくれたので、根尾君の応援歌だったパワプロが流れるなど大阪桐蔭メドレーが流れて大盛り上がりでした。

 

【91回選抜高校野球大会1回戦・富岡西戦】

・1回戦 東邦(愛知)VS 富岡西(徳島)は、3対1で東邦の勝利
・投手で9回1失点11奪三振、打者で2打点の活躍

 

【特徴】身長185センチの大型内野手は右方向に大きなホームランを打てる

石川選手は、小学6年生の時には中日ドラゴンズジュニアチーム入りして、NPB12球団ジュニアトーナメントに出場しています。中学時代は、愛知知多ボーイズに所属していました。中学3年生の8月にNOMOジャパンでアメリカ遠征も経験しています。

 

東邦高校に入学後、1年春の愛知県大会から背番号13番でベンチ入りします。春の東海大会からは背番号6を背負い、全2試合でショートとし出場します。

1年夏の愛知大会では、成長痛と左手小指骨折で出場試合はわずか代打2打席のみとなりました。

 

1年の秋の愛知県大会からはサードで4番として活躍して、愛知県大会を優勝します。続く東海大会でも14打数6安打2本塁打6打点、打率429の活躍で準優勝に貢献。特に、準決勝9回表2死から右中間への逆転2ランは鳥肌が立ちました。

2年生の春の選抜で全国デビューしますが、4打数0安打で花巻東高校にに3対5で競り負け初戦敗退をします。

2年生の夏の西愛知大会では、準々決勝で愛知高校に13対1、準決勝で至学館高校に10対3と勝ち上がりますが、決勝の愛工大名電高校戦ではホームランを打つなど活躍をしますが、4対9で敗れてしまいます。

 

2年生の秋の県大会は順当に勝ち上がり、準々決勝の栄徳高校戦で8対1、準決勝の西尾東高校戦で14対3、決勝の中京大中京高校戦に8対4と他を圧勝して愛知県1位通過をします。

2年生の秋の東海大会では、岐阜第一高校にを7対0の七回コールドで勝ちします。この試合では、4打数4安打5打点で1ホームラン大活躍します。本人のコメントでも、「打ててるときは楽しいです」と語っています。

 

準決勝の中京学院大学附属中京高校は、4打数1安打で、チャンスでは敬遠気味のフォアボールがあったりと数字として物足りませんが、リリーフで登板を果たして好投するとチームは5点差を追いつき、延長でサヨナラ勝ちをしてセンバツ出場をほぼ確実にしました。

決勝は、津田学園高校と対戦をして10対2で圧勝し投手として9回を2失点で完投。見事、秋の東海大会を制覇して明治神宮大会行きが決定しました。

この奇跡の大逆転は、2016年の夏の甲子園大会で有名になった青森光星学院戦の最大7点差をひっくり返試合と同じミラクルを起こしてくれました。

東邦高校は、過去にも終盤で大逆転する傾向が多く見られ、逆転のPLと言われたPL学園と同じように逆転の東邦というイメージが愛知県民には強く定着してきています。とにかく上位打線から下位打線までの打力が毎年強いという印象です。

 

石川選手の特徴は、185cm81kgの強肩強打の大型サード。高校入学当初はショートでしたが、同級生に熊田任洋選手というプロ注目のショートがいるためにサードとしてプレーしています。秋の東海大会ではエース番号1を背負い、投手としても役割を果たしています。

リストが強く、バットの振りが鋭く通算35本塁打(2018年秋まで)はプロ注目の選手です。

 

石川昂弥の特徴
  • 遠投115m
  • 50m6秒3
  • 通算本塁打35本(2018年秋まで)
  • 速球は135〜140キロ台
  • 身長185センチ体重81キロと大型内野手
  • チャンスに強くここぞという時によく打つ

 

2018年の甲子園でも活躍した創志学園高校西純矢選手からライバルとして名前を挙げられるなど野手として注目されています。

 

【最新】2019年ドラフト注目の西純矢(創志学園高校)投手!MAX150キロ右腕は前田健太の投球を目指す
【最新】2019年ドラフト注目の西純矢(創志学園高校)投手!MAX150キロ右腕は前田健太の投球を目指す【最新情報】2019年のドラフト会議で指名されるであろう横浜高校の及川雅貴選手をどこよりも早く特集しました。野球の名言研究家であり出版経験がある野球の家庭教師が詳しく解説します。MAX150キロの創志学園高校の西純矢選手は、甲子園で16奪三振を奪い一躍有名に。さらにマウンド上での雄叫びで賛否両論問われました。前田健太選手似の投球フォームから繰り出されるストレートの変化球のコンボネーションは、見ている者を魅了します。...

 

【県大会の成績】17年、18年と秋の東海大会で大活躍してセンバツを決定的にする

石川選手の甲子園出場は1年生の時になります。2017年の春に初めて出場して4打数打数0安打と結果は出ませんでした。

しかし予選の秋の公式戦の数字は驚異的です。予選から8試合行なわれて、31打数12安打3本塁打1盗塁12打点で打率387と素晴らしい数字を残しています。

さらに2017年の秋の東海大会では3試合に出場して14打数6安打2本塁打、6打点打率429と大活躍します。惜しくも準優勝になりますがセンバツ出場に貢献しました。

 

2018年の夏以降のデータは取得が出来次第、更新していきます。ちなみに秋の県予選は1位で通過して、東海大会も優勝してセンバツの切符を確実なものにしています。

秋の東海大会の成績は、8打数5安打1本塁打、5打点と大活躍しています(10月27現在)

 

17年秋の東海大会の成績

バッティング
  • 打率 429
  • 安打 6
  • 本塁打 2
  • 打点 6
  • 盗塁 1

 

18年秋季東海大会の成績

バッティング
  • 打率 625
  • 安打 5
  • 本塁打 1
  • 打点 5
  • 盗塁 

※秋季大会は10月27日の結果です。

 

 

【映像】石川選手の実際の映像

石川選手の実際の映像です。愛知県の名門の東邦高校1年生からメンバー入り。プロ注目の大型野手は、次のセンバツでの飛躍を期待されます。

 

 

»関連記事:プロ野球・大学野球・ドラフト情報はスカパー!で決まり

 

【エピソード】投げることに関しては天才的。ボールを見ると使いたくなる

石川選手にまつわるエピソードです。まだまだ少ないですが、随時、更新をしていきます。

 

中学卒業時には県内外の多くの高校からスカウトを受けますが、両親の母校である東邦高校に進学しました。大阪桐蔭の西谷監督も狙っていた逸材と噂もあります

東邦高校の森田監督は石川投手のピッチングに関して「投げることに関しては天才的。ボールを見ると使いたくなる。甲子園で使えるようにつくりたい」とコメント

 

【プロ野球選手に例えると】元巨人でプロ野球で本塁打王2回の村田修一

石川選手をプロ野球選手に例えると今年引退となった元巨人で横浜時代に本塁打王を2度獲得した村田修一氏です。

右方向に大きな打球を打てることが特に似ていると感じました。また高校時代、村田氏も投手をしていたということもあり、石川選手に通じるものがあります。

守りに関しては、村田氏の守備と送球は抜群に上手く、ゴールデングラブを3度獲得しています。石川選手の肩は投手をやるぐいらいなので強肩です。あとは守備力の向上があれば、名プレイヤーを目指せるのではないでしょうか。

 

【中日】打撃の技術はあるし、足も肩もある。文句なし。来年の目玉になる

※スカウト評価はまだ少ないので随時更新をしていきます

 

【ドラフト指名予想】中日ドラゴンズ入団で根尾選手と夢の三遊間

石川選手の指名予想は、まずは地元の中日です。2018年のドラフトで甲子園のスーパースターであり地元出身の根尾選手を獲得しました。

同じく来年のドラフトの目玉になる石川選手を獲得できれば、将来的には、遊撃手が根尾選手、三塁手が石川選手夢の三遊間が出来上がります。中日ドラゴンズは、人気回復のために将来の有望選手をドラフト上位で獲得し続けてほしいですね。

 

続けて西武です。おかわり君こと中村選手の後釜になるホームランバッターが欲しいです。その候補として石川選手が適しています。

一塁に山川選手というお手本となるホームランバッターもいますので、西武ライオンズは時間をかけて育ててもらえるの良い球団だと思われます。

 

»関連記事:プロ野球・大学野球・ドラフト情報はスカパー!で決まり

 

石川選手は2018年の甲子園でも活躍した創志学園高校西純矢選手からライバルとして名前を挙げられるなど打者として注目されています。その剛腕の西選手の情報とチームメイトの東邦高校で4番を打つドラフト注目選手の熊田選手の情報もどうぞ。

 

【最新】2019年ドラフト注目の西純矢(創志学園高校)投手!MAX150キロ右腕は前田健太の投球を目指す
【最新】2019年ドラフト注目の西純矢(創志学園高校)投手!MAX150キロ右腕は前田健太の投球を目指す【最新情報】2019年のドラフト会議で指名されるであろう横浜高校の及川雅貴選手をどこよりも早く特集しました。野球の名言研究家であり出版経験がある野球の家庭教師が詳しく解説します。MAX150キロの創志学園高校の西純矢選手は、甲子園で16奪三振を奪い一躍有名に。さらにマウンド上での雄叫びで賛否両論問われました。前田健太選手似の投球フォームから繰り出されるストレートの変化球のコンボネーションは、見ている者を魅了します。...
【最新】2019年ドラフト注目の熊田任洋(東邦高校)遊撃手!走攻守で抜群のセンスを発揮する4番ショート
【最新】2019年ドラフト注目の熊田任洋(東邦高校)遊撃手!走攻守で抜群のセンスを発揮する4番ショート【最新情報】2019年のドラフト会議で指名されるであろう東邦高校の熊田任洋選手をどこよりも早く特集しました。野球の名言研究家であり出版経験がある野球の家庭教師が詳しく解説します。2018年秋の東海大会を制覇した東邦高校は春のセンバツを確実なものにしました。石川選手の後を打つ4番打者として、選球眼の良さと巧みなバットコントロールで相手投手を翻弄します。さらに広い守備範囲と強肩で投手を助けます。春の甲子園での活躍が楽しみな選手です。...

 

電子書籍kindleを出版しました

野球の神様100名言です。

野球選手の言葉50個偉人と賢人の言葉50個からなる合計100個の名言を掲載しています。

 

【Kindle電子書籍を出版】 野球の神様100名言 野球選手の言葉50個 & 偉人・賢人の言葉50個
【Kindle電子書籍を出版】野球の神様100名言!野球選手の言葉50個&偉人・賢人の言葉50個今回「野球の神様100名言」という電子書籍を出版させていただきました。野球の名言は、もともと紙の本で「野球の神様がぼくに勇気をくれた365日の言葉」という本(野球選手の名言が365個)を商業出版しているのですが、出版社が倒産してしまったこともあり、現在は、中古本しか流通していない状況です。そこでいつか新しい本を作りたいなと思っていたので、この度、電子書籍という形で「野球の神様100名言」を出版させていただいたのです。内容は、現在活躍している「野球選手の言葉50個」と「偉人・賢人の言葉50個」が掲載されており、合計で100個の言葉から構成されております。値段298円です。【掲載している野球選手】田中将大・ダルビッシュ有・大谷翔平・イチロー前田健太・菊池雄星・丸佳浩・松坂大輔・野茂英雄鳥谷敬・青木宣親・上原浩治・桑田真澄・王貞治松井秀喜・落合博満・栗山英樹・野村克也稲葉篤紀・黒田博樹・東克樹・山川穂高・秋山翔吾岩瀬仁紀・菊池涼介・山田哲人・岩隈久志松田宣浩・鈴木誠也・岡本和真・柳田悠岐・和田毅浅村栄斗・菅野智之・坂本勇人・千賀滉大藤浪晋太郎・宮崎敏郎・大瀬良大地・西勇輝吉田正尚・山崎康晃・筒香嘉智・甲斐拓也清宮幸太郎・増井浩俊・中田翔・根尾昂・岸孝之です。野球が大好きな人、野球選手の名言が大好きな人に読んでもらえたら幸いです。あなたの気づきとなるような言葉が見つかることを信じております...