Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
高校野球

アメトーークで紹介された習志野高校.高校野球ファンなら一度見ろ

電子書籍kindleを出版しました

野球の神様100名言です。

野球選手の言葉50個偉人と賢人の言葉50個からなる合計100個の名言を掲載しています。

 

【Kindle電子書籍を出版】 野球の神様100名言 野球選手の言葉50個 & 偉人・賢人の言葉50個
【Kindle電子書籍を出版】野球の神様100名言!野球選手の言葉50個&偉人・賢人の言葉50個今回「野球の神様100名言」という電子書籍を出版させていただきました。野球の名言は、もともと紙の本で「野球の神様がぼくに勇気をくれた365日の言葉」という本(野球選手の名言が365個)を商業出版しているのですが、出版社が倒産してしまったこともあり、現在は、中古本しか流通していない状況です。そこでいつか新しい本を作りたいなと思っていたので、この度、電子書籍という形で「野球の神様100名言」を出版させていただいたのです。内容は、現在活躍している「野球選手の言葉50個」と「偉人・賢人の言葉50個」が掲載されており、合計で100個の言葉から構成されております。値段298円です。【掲載している野球選手】田中将大・ダルビッシュ有・大谷翔平・イチロー前田健太・菊池雄星・丸佳浩・松坂大輔・野茂英雄鳥谷敬・青木宣親・上原浩治・桑田真澄・王貞治松井秀喜・落合博満・栗山英樹・野村克也稲葉篤紀・黒田博樹・東克樹・山川穂高・秋山翔吾岩瀬仁紀・菊池涼介・山田哲人・岩隈久志松田宣浩・鈴木誠也・岡本和真・柳田悠岐・和田毅浅村栄斗・菅野智之・坂本勇人・千賀滉大藤浪晋太郎・宮崎敏郎・大瀬良大地・西勇輝吉田正尚・山崎康晃・筒香嘉智・甲斐拓也清宮幸太郎・増井浩俊・中田翔・根尾昂・岸孝之です。野球が大好きな人、野球選手の名言が大好きな人に読んでもらえたら幸いです。あなたの気づきとなるような言葉が見つかることを信じております...

 

こんにちは! 野球選手の名言研究家であり、野球の家庭教師&野球の本を出版したSei(@tabirich358)です。

 

2019年の第91回センバツ大会に習志野高校が出場していますね。甲子園で習志野高校が見られるなんて高校野球ファンにとってはすごく幸せな事ですよね。

今回、91回のセンバツ大会をお伝えするとともに、過去のアメトーークで取り上げられた習志野高校の魅力や応援「美爆音」について紹介したいと思います。

 

アメトーークで紹介された習志野高校.高校野球ファンなら一度見ろ

 

 

【選抜】91回センバツ甲子園!習志野高校(千葉県)が躍進

習志野高校91回の春のセンバツ大会に出場しています。甲子園での成績はこちら。

その前に僕の予想が当たりました。応援がすごい習志野高校と東邦高校が当たったら盛り上がると言っていたのですが、まさか決勝戦で見られるなんて、高校野球ファンからしたら幸せですよね。東邦高校には大阪桐蔭の吹奏楽部もつくから本当に見物です。

2019年センバツ出場 32校が決定! 夢の東邦VS習志野の 応援団の対決がみたい 横浜が当確・大阪桐蔭は落選 21世紀枠は熊本西・富岡西・石岡一
【速報】2019年センバツ出場32校が決定!夢の東邦高校と習志野高校の応援団対決がみたい・大阪桐蔭・横浜・21世紀枠は熊本西、富岡西、石岡一2019年1月25日に、日本高野連は第91回選抜高校野球大会(2019年3月23日開幕)のセンバツ出場32校を発表しました。 注目されていた大阪桐蔭高校は選ばれませんでした。落選です。横浜高校は選ばれたので及川選手が観られますね。日章学園、大分、明豊、筑陽学園、松山聖陵、高松商、呉、米子東、広陵、市和歌山、福知山成美、智弁和歌山、履正社、明石商、龍谷大平安、啓新、東邦、国士舘、横浜、習志野、山梨学院、春日部共栄、桐蔭学園、盛岡大付、八戸学院光星、札幌第一、札幌大谷です。...

 

そして91回大会の決勝戦の結果は6対0で東邦高校が優勝しました。東邦高校は、30年ぶり5度目のセンバツ制覇になり、平成の最初と最後で優勝というおまけ付きでした。

習志野高校はあと1歩でしたが、決勝戦までよく勝ち上がって来て甲子園を盛り上げてくれました。そして美爆音の応援の凄さで高校野球ファンを魅了してくれて感謝です。

決勝戦のライバル東邦高校の石川選手熊田選手の情報はこちらから。

 

【最新】2019年ドラフト注目の石川昂弥(東邦高校)三塁手!プロ注目の大型内野手は右方向にもホームランが打てるパワー
【最新】2019年ドラフト注目の石川昂弥(東邦高校)三塁手!プロ注目の大型内野手は右方向にもホームランが打てるパワー【最新情報】2019年のドラフト会議で指名されるであろう東邦高校の石川昂弥選手をどこよりも早く特集しました。野球の名言研究家であり出版経験がある野球の家庭教師が詳しく解説します。2019年の春の選抜も確実なものにして石川選手。背番号1を背負い投打で活躍ています。右方向にもホームランを打つことができる身長185センチの大型内野手は、ドラフトの目玉候補となること間違いないでしょう。...
【最新】2019年ドラフト注目の熊田任洋(東邦高校)遊撃手!走攻守で抜群のセンスを発揮する4番ショート
【最新】2019年ドラフト注目の熊田任洋(東邦高校)遊撃手!走攻守で抜群のセンスを発揮する4番ショート【最新情報】2019年のドラフト会議で指名されるであろう東邦高校の熊田任洋選手をどこよりも早く特集しました。野球の名言研究家であり出版経験がある野球の家庭教師が詳しく解説します。2018年秋の東海大会を制覇した東邦高校は春のセンバツを確実なものにしました。石川選手の後を打つ4番打者として、選球眼の良さと巧みなバットコントロールで相手投手を翻弄します。さらに広い守備範囲と強肩で投手を助けます。春の甲子園での活躍が楽しみな選手です。...

 

【91回センバツ大会】決勝・東邦(愛知)6対0 習志野(千葉)

決勝戦の結果は、6対0で東邦高校が勝ち優勝しました。東邦は初回に石川選手の2ランなどで3点を先制します。5回裏には石川選手がこの日2本目となる本塁打を放って、リードを広げ逃げ切りました。

敗れた習志野は、センバツ初優勝とはならなくて残念でしたが、決勝まで何度も逆転を見せてくれて素晴らしいプレーでしたね。夏に向けても、また美爆音の応援と供に甲子園に戻ってくることを期待しましょう。

 

【91回センバツ大会】準決勝・明豊(大分)4対6 習志野(千葉)

準決勝は、大分県の明豊との試合でした。習志野は1点ビハインドで迎えた7回表に無死三塁の好機から小沢選手の適時打で同点に追いつくと、続く8回には、桜井選手のソロホームランなどで3点を勝ち越した決勝進出を果たしました。

美爆音の後押しもあり、決勝戦まで勝ち上がったのは立派ですね。決勝戦の相手は、こちらもロッテの応援歌を使用することで有名な愛知県の東邦高校です。応援対決も魅力です。

 

【91回センバツ大会】準々決勝・市和歌山(和歌山)3対4 習志野(千葉)

3回戦は、市和歌山(和歌山)との戦いでした。2回戦の星稜戦でサイン盗みが騒がれ、選手の動揺があるかなと思われましたが、粘り強い野球を見せてくれて、4対3で習志野高校が勝利しました。

投げては、2回からマウンドに上がったエース・飯塚が4安打無失点9奪三振の好投。やはりスタンドからの美爆音の応援の後押しは心強いですね。

 

【91回センバツ大会】2回戦・星稜(石川)1対3 習志野(千葉)

2回戦は、この世代ナンバー1投手と呼ばれる星稜高校の奥川投手との対戦でした。大方の予想は、優勝候補である星稜有利でしたが、見事3対1で習志野高校が勝ちましたね。

打者がバットを短くもって奥川投手に対応していたのが印象的でした。そしてアルプススタンドからの美爆音は、やはり素晴らしいですね。選手もかなり後押しされて気持ちが入ったことでしょう。

 

【最新】2019年ドラフト注目の奥川恭伸(星稜高校)!MAX150キロで抜群のコントロールは球界の宝
【最新】2019年ドラフト注目の奥川恭伸(星稜高校)投手!MAX150キロで抜群のコントロールは球界の宝【2018年11月10日更新】2019年のドラフト会議で指名されるであろう星稜高校の奥川恭伸選手をどこよりも早く特集しました。野球の名言研究家であり出版経験がある野球の家庭教師が詳しく解説します。奥川選手は、2018年夏の甲子園初戦でMAX150キロを記録して世間を騒がせました。唯一の2年生としてU18日本代表にも選ばれました。持ち味は抜群の制球力に常に笑顔なところです。奥川選手の特徴やエピソードを交えて詳しく解説しています。...

 

【91回センバツ大会】1回戦・日章学園(宮崎)2対8 習志野(千葉)

1回戦は宮崎の日章学園との対戦で8対2勝ちました。習志野は1回表に3番根本選手の適時打で先制するとその後も3本の適時打が飛び出して一挙7点を挙げて試合を有利に進めました。投げては山内投手が8回途中2失点の好投。素晴らしい試合でした。

そして久しぶりに甲子園で聞けた美爆音は素晴らしかったですね。これマジでカッコイイ!!

 

 

高校野球ファンなら一度は見るべき。アメトーークでも紹介された習志野高校

高校野球ファンならご存知だと思いますが、千葉県にある習志野高校の応援が素晴らしすぎるという話を!はっきり言ってここの応援はエンターテインメントです。お金を払っても良いぐらいのレベル。私も一度は生で観戦してみたいと思い、千葉県まで行って来ました。

 

感動的な応援レベル美爆音・千葉県の習志野高校の応援

f:id:atlantice358:20160717133852j:plain
f:id:atlantice358:20160717133904j:plain
f:id:atlantice358:20160717133934j:plain
f:id:atlantice358:20160717134029j:plain
f:id:atlantice358:20160717134003j:plain
f:id:atlantice358:20160717134014j:plain
f:id:atlantice358:20160717134119j:plain
f:id:atlantice358:20160717134220j:plain
f:id:atlantice358:20160717134230j:plain
f:id:atlantice358:20160717134239j:plain

 

観戦した試合は、2016年に行われた習志野高校VS八千代高校です。結果は、4対3で習志野高校が勝ちました。両校とも素晴らしい試合でした。やっぱり凄かった習志野高校の応援団。鳥肌ものでした(*’ω’*)

アメトーークで紹介されたりしていたので、スタンドは、あっという間に満員でした。まだ3回戦なのに、スタンドがいっぱいになってしまうのは、今では清宮君がいる早稲田実業ぐらいでしょうかね!?

 

【美爆音と呼ばれている習志野高校の応援】


習志野高校応援 ハリーアップ→サウスポー→レッツゴー

 

東邦高校(愛知県)は千葉ロッテの応援がでカッコイイ!

完全に地元びいきの話になってしまいますが、愛知県にある東邦高校の応援歌もカッコイイです。高校野球ファンではお馴染みですね。プロ野球の応援歌で有名な千葉ロッテの応援歌が使われています。

夏の予選でこれを聞くとテンションが上がります。おそれく選手の皆さんも多大な影響を受けているでしょう。

 

【千葉ロッテ応援テーマを使う東邦高校】


【愛知県】東邦高校野球応援メドレー 14夏

 

8月27日にはこんな素敵なイベントも

f:id:atlantice358:20160715135447j:plain

 

2016年8月27日(土)「侍ジャパン壮行試合 高校日本代表 対 大学日本代表」の試合が行われます。高校野球好きならば、過去の高校球児が大学生のJAPANとして、そして今夏に活躍した高校球児のJAPANがガチンコ対決するのです。

さらに、応援対決がすごい。習志野高校吹奏楽部と東京六大学野球応援連盟による応援対決が行われるとのこと。習志野高校吹奏楽部は一塁側内野自由席で高校日本代表を応援して、東京六大学野球応援連盟は三塁内野自由席で大学日本代表をそれぞれ応援するそうです。

アマチュア野球ファンならば、これ行かなきゃでしょう。

 

f:id:atlantice358:20160715135718j:plain

 

 

【習志野高校吹奏楽部の成績】

平成24年度 全日本吹奏楽コンクール 高校の部 銀賞
平成25年度 全日本吹奏楽コンクール 高校の部 金賞
平成26年度 全日本吹奏楽コンクール 高校の部 銀賞
平成27年度 全日本吹奏楽コンクール 高校の部 金賞

【東京六大学野球応援団の構成】

慶應義塾大学應援指導部
明治大学応援団
東京大学運動会応援部
早稲田大学応援部
立教大学体育会応援団
法政大学応援団

 

【最新】2019年ドラフト注目の石川昂弥(東邦高校)三塁手!プロ注目の大型内野手は右方向にもホームランが打てるパワー
【最新】2019年ドラフト注目の石川昂弥(東邦高校)三塁手!プロ注目の大型内野手は右方向にもホームランが打てるパワー【最新情報】2019年のドラフト会議で指名されるであろう東邦高校の石川昂弥選手をどこよりも早く特集しました。野球の名言研究家であり出版経験がある野球の家庭教師が詳しく解説します。2019年の春の選抜も確実なものにして石川選手。背番号1を背負い投打で活躍ています。右方向にもホームランを打つことができる身長185センチの大型内野手は、ドラフトの目玉候補となること間違いないでしょう。...
【最新】2019年ドラフト注目の佐々木朗希(大船渡高校)!MAX157キロで大谷翔平越えは大阪桐蔭を断る
【最新】2019年ドラフト注目の佐々木朗希(大船渡高校)投手!MAX157キロで大谷翔平越えは大阪桐蔭を断る【最新情報】2019年のドラフト会議で指名される高校球児をどこよりも早く特集しました。野球の名言研究家であり出版経験がある野球の家庭教師が詳しく解説します。大船渡高校の佐々木選手は、身長189センチと大柄な体格からMAX157キロのストレートを投げ大谷翔平二世と話題を呼んでいます。間違いなく2019年のドラフト1位指名選手です。160キロも夢ではありません。130キロ台のスライダーのキレ味も素晴らしく、まだ伸びる選手です。佐々木選手の特徴からエピソードを詳しくお伝えします。...