投資用語

【No3】投資初心者のための用語一覧!人生逆転・株・仮想通貨・FX・分析・投資信託・米国株

投資を始めたい人お金について学びたい人は、「ファイナンシャルアカデミー」という講座が優れいているのでチェックしてみてください。

ファイナンシャルアカデミー

 

ファイナンシャルアカデミー」は、45万人もの方が受講している講座で、日本経済新聞にも取り上げられるぐらい有名です。お金に関する将来の不安を無くしたい方へ無料でおこなってくれています

お金に関して不安をお持ちの方は無料講座を受けてみてください。巷にある怪しいセミナーとは違うので安心してもらって大丈夫です。

 

 

投資初心者のための投資用語を解説します。今回は基本的な言葉を一覧にしてみました。第3回目です

 

こんにちは! 投資家&複業家のSei(@tabirich358)です。

 

今回も、投資の基本的な言葉を一覧にしてみました。第3回目です。やっぱり言葉を知らなかったら何のことかわかりませんからね。より投資をする流れに近づくように基本的な言葉から覚えていきましょう。

 

 

この記事を読むとわかること

・投資の基本用語

 

投資の基本用語一覧(順不同) 全部覚えちゃおう

投資の基本用語一覧(順不同) 全部覚えちゃおう3

 

取引所の種類

東京証券取引所(東証)、札幌証券取引所(札証)、名古屋証券取引所(名証)、福岡証券取引所(福証)、大阪取引所(デリバティブのみ)があります

 

東京証券取引所(東証) 一般市場:第1部、第2部 新興市場:マザーズ、ジャスダック

札幌証券取引所(札証) 新興市場:アンビシャス

名古屋証券取引所(名証) 一般市場:第1部、第2部 新興市場:セントレックス

福岡証券取引所(福証) 新興市場:Q-Board(キューボード)

大阪取引所(大証) デリバティブのみ

 

取引所の時間

取引所名称 立会時間(前場) 立会時間(後場)
東京証券取引所 9:00~11:30 12:30~15:00
大阪取引所
(デリバティブのみ)
9:00~15:10
(日中取引)
16:30~翌3:00
(夜間取引)
名古屋証券取引所 9:00~11:30 12:30~15:30
札幌証券取引所 9:00~11:30 12:30~15:30
福岡証券取引所 9:00~11:30 12:30~15:30

 

世界の取引所 主な5つ

ニューヨーク証券取引所、ナスダック証券取引所、上海証券取引所、ユーロネクスト、香港証券取引所などがあります

 

指値注文

指値注文とは売買する株数と価格を指定して注文する方法です。希望する価格で売買できる反面、約定しないこともありえます

 

逆指値

今よりも高い価格になったら買う。今よりも低い価格になったら売る

 

成行注文

株数のみを指定して株価は指定しない注文方法です。注文が受け付けられたときの、最も有利な価格で約定します。これならばほぼ確実に売買できますが、予想外の価格で約定してしまうこともあります

 

短期投資

主に株価チャートを使ったテクニカル分析をもとに、短期(1日から数週間)の売買を繰り返して小幅な利益を積み上げるようとするのが短期投資です

 

長期投資

主に決算書などを使ったファンダメンタルズ分析をもとに長期間(1〜2年以上)にわたる投資で大きな成果を求めようとすることが長期投資です

 

バリュー株

本当は実力があり価値が高いのに株式市場での評価が低いためにいまは株価が割安になっている銘柄をバリュー株といいます。会社が保有する資産やキャッシュに着目しPBRなどの株価指標を使って株価が割安になっている銘柄を探しだします

 

グロース株

売上げや利益が伸びていて実力や事業環境などから見て、将来的にも成長が期待できる銘柄の事をグロース株といいます。参考にする株価指標は、利益を基準とするPERを使います

 

値がさ株

株価水準が高い銘柄を値がさ株といいます。中でも株価が1万円以上するものは超値がさ株と呼ばれます

 

低位株

株価水準が低い銘柄を低位株と呼びます。投資効率がいいという理由から人気を集めることがあります

 

分散投資

財産をいくつかの投資対象に分散して投資します。これならたとえ1つの投資対象で失敗してもほかは無事でいられます。タマゴを1つのかごに盛るなです

 

集中投資

大きく儲けるチャンスがあると判断しと時にする投資スタイルです。大損するりすくがあります

 

順張り

株式相場の上昇、下降の波に対して、その流れに乗って利益を得ようとする投資の仕方を順張りといいます

 

逆張り

相場の流れに逆らって設ける手法が逆張りと呼ばれます

 

ファンダメンタルズ分析

株式投資で企業の業績、財務状況、事業内容などの分析方法のこと

 

テクニカル分析

過去の株価推移から判断して将来の株価を予想する分析方法のこと

 

ヘッジファンド

個人や機関投資家から出資を受け、株式や債券、商品を分散投資し、高い収益を狙う投資組織

 

持ち合い

相場のトレンドが横ばいの状態

 

戻り売り

下げた局面で株価が一時的に上昇に転じ、ある程度、値を戻したところで売ること

 

揉み合い

売りと買いの両方が拮抗し、小幅な上げ下げを繰り返し、上昇か下落か方向が定まらない状況

 

模様眺め

相場の傾向がはっきりしないため売買が控えられている状態

 

約定

投資家が証券会社に出した株の売買注文が執行され成立すること。注文を出す際には投資家が売買価格を指定して出す指値注文と価格を指定せず銘柄と数量のみを指定して出す成行注文がある。成行は指値に優先して執行されるので約定しやすい

 

レーティング

アナリストがさまざまな調査から判断して下す個別銘柄の投資判断。証券会社や研究機関などが発表するが強気、弱気、ニュートラル、アウトパフォームなど表現はそれぞれ異なる。投資判断によって株価が上昇したり下落したりと大きく動くこともある

 

まとめ 【No3】投資初心者のための用語一覧!

こんな感じで投資昇進者でもわかるように投資用語を解説してきました。今回で第3回目ですので、第1・2回と一緒に学んでください。もちろん自分自身の勉強にもなっています。一緒に学んでいきましょう。

 

 

お金に関しては無料の講座で学ぶのが非常におすすめです

投資を始めたい人お金について学びたい人は、「ファイナンシャルアカデミー」という講座が優れいているのでチェックしてみてください。

ファイナンシャルアカデミー

 

ファイナンシャルアカデミー」は、45万人もの方が受講している講座で、日本経済新聞にも取り上げられるぐらい有名です。お金に関する将来の不安を無くしたい方へ無料でおこなってくれています

お金に関して不安をお持ちの方は無料講座を受けてみてください。巷にある怪しいセミナーとは違うので安心してもらって大丈夫です。