Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
高校野球

2018年ドラフト注目の太田椋(天理)!坂本勇人二世と期待の大型内野手の指名球団は?

こんにちは! 野球選手の名言研究家であり、野球の家庭教師&野球の本を出版したSei(@tabirich358)です。

 

2018年夏の高校野球も終わり、10月25日のドラフトまであと少しですね。甲子園で活躍した選手、地元で頑張っていた選手がどこの球団に指名されるのか気になっているのは僕だけでしょうか?

野球ファンならば、応援していた選手がどこの球団に行くのか気になりますよね。そこで今回、天理高校太田椋選手を紹介します。

 

それでは早速プロフィールから見ていきましょう。

 

【プロフィール】太田椋(天理)

2018年ドラフト注目の太田椋(天理)!坂本勇人2世と期待の大型内野手の指名球団は?

参照 スポーツ報知

 

  • 名前 太田 椋(おおた りょう)
  • 生年月日 2001年2月14日
  • 出身地 大阪府
  • 身長 181cm
  • 体重 73kg
  • ポジション 遊撃手
  • 投打 右投げ右打ち

 

【特徴】高校通算31本の大型内野手

中学時代は、ボーイズリーグの羽曳野ボーイズに入団しジャイアンツカップで優勝する活躍をしています。その後、U-15アジアチャレンジマッチに出場をして日の丸を背負っています。

ちなみにお父様は、元近鉄バファローズの太田暁さんになります。現在は、オリックス・バファローズの球団職員と打撃投手を務めているとのことです。

 

太田選手は、1年生の夏からショートでレギュラーをとります。試合に出場しましたが、結果は準優勝で甲子園には行けませんでした。その後、高校1年生の秋から3番を任されます。

高校2年生になると春の県大会で公式戦の第1号となるホームランを放ちます。高校2年生の夏の県大会では、15打数6安打4打点の打率4割の成績を残し、見事優勝をして甲子園の切符を掴みました。

 

甲子園では2回戦から登場して、大垣日大高校と対戦し6対0で勝利をおさめます。3回戦では神戸国際大附属高校との試合で2-1で接戦を制し、準々決勝では明豊高校に13-9と打撃戦を制してベスト4入りを果たしました。

準決勝では広陵高校に9-12と打撃戦になるものの、あと一本が出ず準決勝で涙をのみました。

天理高校はベスト4入りしますが太田選手の成績は、4試合16打数4安打2打点、打率2割5分と成績を残すことは出来ませんでした

 

新チームが指導してからキャプテンとなります。迎えた秋季奈良大会で3位の成績を残しますが甲子園出場とはなりませんでした。

最後の夏の大会では決勝戦まで勝ち上がります。対戦相手は、奈良大付属高校との試合でした。2安打1打点と活躍をみせましたが、延長戦で惜しくも負けてしまい甲子園への切符を掴むことが出来ませんでした

サヨナラ負けの瞬間は、ショートの位置で立ち上がることが出来ていませんでした

 

太田選手の夏の大会の成績は、21打数7安打8打点で2本のホームランの成績を残し大活躍をしてプロの評価を上げました。特にの2本の3ランホームランは衝撃的なものでした。

太田選手の特徴は、身長181cm、体重73kgの体格で攻守が揃った大型遊撃手です。打ち損じもありますが、強い打球を打てる右の強打者です。守備のフットワークが良く、走塁においても果敢に次の塁を狙おうと意識が伝わってきます。遠投105mの強肩で深いところからの送球にも安定感があり、巨人の坂本二世と称される選手です。

太田椋の特徴
  • キャプテン
  • 1夏からショートでレギュラー
  • 160キロバッティングマシーンを打てる
  • 高校通算31本塁打
  • 巨人の坂本選手になれるとスカウトの評価
  • 遠投105m
  • 50m6秒2
  • 逆方向にも打てるバッティングセンス
  • 守備のフットワークも軽い

 

2018年ドラフトで、何かと比較される近畿の遊撃ビッグ3の大阪桐蔭戦根尾選手や報徳学園の小園選手の情報も一緒にどうぞ。

 

2018年ドラフト注目の根尾昴(大阪桐蔭)!三刀流の選手はどの球団が指名するのか?二刀流or投手or打者
2018年ドラフト注目の根尾昴(大阪桐蔭)!三刀流の選手はどの球団が指名するのか?二刀流or投手or打者2018年のドラフト会議でプロ志望届を提出した大阪桐蔭高校の根尾昴選手の詳細をまとめました。野球本の出版経験がある野球の家庭教師が詳しく解説します。大阪桐蔭高校の勧誘話、西谷監督から「根尾さん」と呼ばれるエピソードなど満載です。150キロを投げる投手でもあり通算30本打つ強打者でもある根尾選手は、二刀流になるのか注目です。巨人、中日が1位宣言しているなか、10月25日に運命が決まります。...
2018年ドラフト注目の小園海斗(報徳学園)!プロ注目のショートは華麗な守備と俊足で魅せる
2018年ドラフト注目の小園海斗(報徳学園)!プロ注目のショートは華麗な守備と俊足で魅せる2018年のドラフト会議に向けプロ志望届を提出した報徳学園高校の小園海斗選手の詳細をまとめました。野球本の出版経験がある野球の家庭教師が詳しく解説します。日本一の遊撃手と言われる広範囲のの守備に、50メートル5秒8の俊足、指名する球団は広島かオリックスか?成績、特徴、経歴、エピソードなど詳しく解説します。...

 

【県大会と甲子園の成績】県大会は2本の3ランホームランを放つ

2017年に出場した甲子園では活躍が出来ませんでしたが、最後の年の夏の奈良県大会では見事な大活躍となりました。特に2本のホームランは3ランで、お見事でした。

 

2017年甲子園成績

バッティング
  • 打率 250
  • 本塁打 0
  • 打点 2

 

2018年夏の高校野球予選

バッティング
  • 打率 333
  • 本塁打 2
  • 打点 8

 

【映像】太田選手の実際の映像

太田選手の実際の映像です。タイミングの取り方の上手さがわかります。

 

 

»関連記事:今後の活躍をを見るならスカパー!で決まり

 

【エピソード】1年生160キロのバッティングマシーンを打つ

太田選手は、ライバルである同級生2人に対して「根尾君は身体能力が高い小園君は華がある僕は堅実な守備がスタイルだと思っている」とライバルを褒めています。

天理高校の中村監督は「キャプテンにはずいぶん、厳しいことを言いましたが、よくチームをまとめてくれました」とねぎらった。

入学したての5月の段階でバッティングマシンの160キロに対応していた。

天理高校では選手間投票でベンチ入りメンバーを決めることがあるそうですが、1年夏の段階で全ての選手が太田選手に投票していたそうです。

 

【プロ野球選手に例えると】坂本勇人(巨人)

太田選手をプロ野球選手に例えると巨人の坂本勇人選手です。プロのスカウトが坂本選手に似ていると言うぐらいですから間違いないでしょう。

ポイントは、守備と打撃のの安定感を評価されていると思われます。

 

守備では、軽快なフットワークから三遊間の深い位置からもアウトにできる強肩が魅力的です。坂本選手のような安心できる守備のプレイヤーを目指せる逸材です。

また打撃では、高校通算31本塁打の実績があります。本塁打31本は少ないように思われますが、天理高校は強豪校ばかりと試合をしているので立派な数字です。

そして何よりも右方向にも強く打てること、そして右打者ということです。右打者の大砲が少なくなってきているので魅力的な選手ですね。

 

 

【巨人】三拍子そろったいい選手近い将来は坂本みたいな選手になれる。

【DeNA】巨人の坂本に似ている

【阪神】右打ちのショートでは高校生トップレベル

【オリックス】すごいホームランを見ましたよ。坂本のようなスケールの大きな選手になってくれたら

【オリックス】守りが堅実であり、右投げ右打ちのショートだから価値がある。

【西部】球際の強さが出たいい守備。ずっと追いかけてる選手

【日本ハム】打撃がいい。積極性もあるしね

【阪神】足も見せてくれたし守備も軽快と評価。遊撃はいい選手が多くて楽しみ

【ヤクルト】内野守備走塁コーチが一番欲しがるタイプ。高校生ショート(根尾、小園)の中で守備が秀でている

 

【ドラフト指名予想】大本命はオリックス・バファローズ!

ドラフト2位以内に消える逸材です。大本命は、地元でもあるオリックスだと言われています。本人もオリックスファンという噂があります。お父様(近鉄バファローズ)の影響もあるかもしれませんね。小園選手の指名次第では状況が変わるかもしれません。

阪神、日ハム、西武あたりも高評価なので、もし3位以内に残っていれば、この中から指名される可能性が高いでしょう。

 

 

【10月25日】2018年プロ野球ドラフト会議

いよいよ2週間後にはドラフト会議が始まります。太田選手もプロ志望届を提出されました。

果たして3位以内に、大本命のオリックスで指名されるのか?それとも近畿の遊撃手ビッグ3の大阪桐蔭戦根尾選手や報徳学園の小園選手の兼ね合いでは、ドラフト1位で指名されるのか?待ち遠しいですね。

 

»関連記事:今後の活躍をを見るならスカパー!で決まり

 

同じドラフト上位指名が予想される大阪桐蔭根尾選手報徳学園小園選手ドラフト予想球団も合わせてどうぞ

 

2018年ドラフト注目の根尾昴(大阪桐蔭)!三刀流の選手はどの球団が指名するのか?二刀流or投手or打者
2018年ドラフト注目の根尾昴(大阪桐蔭)!三刀流の選手はどの球団が指名するのか?二刀流or投手or打者2018年のドラフト会議でプロ志望届を提出した大阪桐蔭高校の根尾昴選手の詳細をまとめました。野球本の出版経験がある野球の家庭教師が詳しく解説します。大阪桐蔭高校の勧誘話、西谷監督から「根尾さん」と呼ばれるエピソードなど満載です。150キロを投げる投手でもあり通算30本打つ強打者でもある根尾選手は、二刀流になるのか注目です。巨人、中日が1位宣言しているなか、10月25日に運命が決まります。...
2018年ドラフト注目の小園海斗(報徳学園)!プロ注目のショートは華麗な守備と俊足で魅せる
2018年ドラフト注目の小園海斗(報徳学園)!プロ注目のショートは華麗な守備と俊足で魅せる2018年のドラフト会議に向けプロ志望届を提出した報徳学園高校の小園海斗選手の詳細をまとめました。野球本の出版経験がある野球の家庭教師が詳しく解説します。日本一の遊撃手と言われる広範囲のの守備に、50メートル5秒8の俊足、指名する球団は広島かオリックスか?成績、特徴、経歴、エピソードなど詳しく解説します。...

 

RELATED POST