Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
高校野球

2018年ドラフト注目の米倉貫太(埼玉栄)!イケメン投手はダルビッシュ有選手を育てた監督の元へ上京

こんにちは! 野球選手の名言研究家であり、野球の家庭教師&野球の本を出版したSei(@tabirich358)です。

 

2018年夏の高校野球も終わり、10月25日のドラフトまであと少しですね。甲子園で活躍した選手、地元で頑張っていた選手がどこの球団に指名されるのか気になっているのは僕だけでしょうか?

野球ファンならば、応援していた選手がどこの球団に行くのか気になりますよね。そこで今回、埼玉栄高校米倉貫太選手を紹介します。

 

それでは早速プロフィールから見ていきましょう。

 

【プロフィール】米倉貫太(埼玉栄)

2018年ドラフト注目の米倉貫太(埼玉栄)!イケメン投手はダルビッシュ有選手を育てた監督の元へ上京

参照 BASEBALL GATE

 

  • 名前 米倉 貫太(よねくら かんた)
  • 生年月日 2000年8月4日
  • 出身地 福岡県
  • 身長 185cm
  • 体重 83kg
  • ポジション 投手
  • 投打 右投げ右打ち

 

【特徴】埼玉のダルビッシュ有と呼ばれる逸材の特徴

中学時代は浮羽ボーイズに所属しており、3年夏に県選抜チームに選出されアメリカ遠征にいった経験があります。

埼玉栄高校に進学した理由は、ダルビッシュ有選手を育てた若生監督が率いるからだそうです。ダルビッシュ有選手を尊敬しているのでしょうね。入学後すぐに1年生夏からベンチ入りを果たし、秋の大会からエースとなり3年生春まで順調に成長していきます。

3年生夏は2回戦で細田学園戦で先発をして、 9回を4安打12奪三振2失点で完投しています。この時の球速はMAX142キロです。4回戦の川口市立戦では4回から登板をしましたが、5回5失点と崩れ2対5で敗れてしまいました。

 

米倉選手は、身長184cm体重85kgという恵まれた体格から投げる球筋はキレイで、3年春からはワインドアップモーションに変えて威圧感が増したとのことです。

キレイな投球フォームから繰り出されるスピードはMAX146キロで、変化球はカーブ・スライダー・フォーク・チェンジアップです。変化球でのコントロールも安定しているので、低めに集めて投球ができそうです。

ただ素材の良さはピカイチなのですが、突如崩れ出すなどまだまだ課題も多いようです。

 

ダルビッシュ有選手を育てた監督からは「素材は間違いなく一流」と太鼓判を押されている選手ですので、今後の活躍に期待大です。

 

米倉貫太の特徴
  • 福岡県から埼玉栄高校を選ぶ
  • ダルビッシュ有選手を尊敬している
  • ダルビッシュ有選手の恩師がいる高校を選ぶ
  • MAX146キロ
  • 遠投100m
  • 50m6秒7
  • 好きな球団は福岡ソフトバンクホークス
  • 顔もイケメン 
  • 変化球はカーブ・スライダー・フォーク・チェンジアップ

 

同じ関東地方で注目されている投手である浦和学院渡邉勇太朗選手や日大鶴ヶ丘勝又温史選手も一緒にどうぞ。

 

2018年ドラフト注目の渡邉勇太朗(浦和学院高校)!大谷翔平にそっくりな149キロ右腕はどの球団が指名?
2018年ドラフト注目の渡邉勇太朗(浦和学院高校)!大谷翔平にそっくりな149キロ右腕はどの球団が指名?2018年のドラフト会議に向けプロ志望届を提出した大阪桐蔭高校の渡邉勇太朗選手の詳細をまとめました。野球本の出版経験がある野球の家庭教師が詳しく解説します。MAX149キロ投手の指名球団はどこなのか?大谷選手にそっくりな指名球団は大本命の日本ハムか、地元埼玉西武か。渡辺選手の成績、特徴、経歴など詳しく解説し、プロの評価からチームメイトのエピソードまでも幅広くお伝えしています。...
2018年ドラフト注目の勝又温史 (日大鶴ヶ丘)!熱中症を乗り越えたMAX152キロ右腕の指名球団は?2018年のドラフト会議の日程は10月25日です。今回、プロ志望届を提出した日大鶴ヶ丘高校の勝又温史選手の詳細をまとめました。野球本の出版経験がある野球の家庭教師が詳しく解説します。広島、横浜DeNAがドラフト上位指名で評価しています。ドラフト選手一覧から勝俣選手を特集しましたが、果たして指名球団はどこに?勝俣選手の特徴からプロ野球選手に例えるとなど詳しくお伝えします。...

 

【県大会予選の成績】2回戦で12奪三振を奪う好投

3年生の夏の大会予選で2試合登板をしています。2回戦の細田学園戦では、9回を4安打12奪三振2失点MAX142キロを記録し完投しています。

しかし4回戦の川口市立戦でのリリーフ登板では5回で5失点と崩れてしまった為に、最後の大会では良い成績を残すことができませんでした。

 

県大会予選での成績

 

ピッチング
  • 投球回数 14回
  • 三振 12
  • 四死球 5
  • 自責点 7
  • 防御率 4.50

 

 

【映像】米倉選手の実際の映像

米倉選手の実際の映像です。ワインドアップのキレイなフォームから投げ出されるストレートは伸びがあり、素材の良さを感じさせます。

 

 

»関連記事:今後の活躍をを見るならスカパー!で決まり

 

【エピソード】目標としていたのでダルビッシュ有選手の恩師の高校を選ぶ

米倉選手にまつわるエピソードが沢山あります。ダルビッシュ有選手が大好きな思いが伝わってきます。

 

ダルビッシュを目標としていたことから、高校時代にダルビッシュを指導した、若生監督がいる埼玉栄に進学

若生監督からは「力は同時期のダルビッシュより上」と評価されており、プロ野球界からも注目

指揮官は、第100回目の夏へ向けて精神面を課題に挙げた。どこかのんびりしているんだよ。もっと闘志を出せよ、と。いい子なんですよね。絶対抑え込んでやろう!っていう気持ちがあれば、もっといいピッチャーになる

4回戦で敗退。「決めに行った球を打たれ焦った。九州からきて、親代わりになってくれた若生監督に感謝だけです」と唇をかんだ。

 

【プロ野球選手に例えると】楽天の岸孝之選手

米倉選手をプロ野球選手に例えると楽天の岸孝之選手です。キレイなフォームから繰り出される伸びがあるストレートは、岸選手を目指してほしいと思うぐらいの逸材だから今回選びました。

岸選手のような大きなカーブ、決め球になるような、もしくはタイミングを外すような絶対的な球種が出来上がると面白いと思います。ストッパーとしても行けるかもしれませんね。

 

「ロッテ】いかにも投手らしいきれいな投球フォーム。個人的には好きな投手ですよ。まだ伸びる素材

【広島】フォームは文句なし。春よりもいい

【阪神】難しい初戦でこれだけ投げられれば。どんどんスピードは上がってくるし、将来的には金子(オリックス)タイプかな

【日本ハム】相手打者を見て投げられるピッチングセンスがある。これから強い相手にどう投げるか楽しみ

【日本ハム】ピッチングのセンスがいいねと評価した。

【巨人】投げ方や体重移動は理想の動きができている

【ヤクルト】フォームがきれいで、理にかなった投げ方をしている。走る姿もいいよね。

【中日】角度があって腕の振りより球が走る。来年は注目されるでしょう

【DeNA】素材がすごくいい

【DeNA】以前に146キロを投げた試合も見た。そのときと比べてスピードは出てなかったが、ボールにキレはあった

 

【ドラフト指名予想】日本ハムを筆頭に中日、ヤクルト、西武が上位を検討

日本ハムの評価が高いようです。続いて、中日、ヤクルト、西武が評価をしているようです。いづれも上位で消える選手と思わるので、どこの球団が一番早く指名するのかドラフト当日が楽しみですね。

日本ハムの投手陣は大谷投手が抜けた後に新しく上沢選手が活躍するなど転換期を迎えていますので、米倉選手が早めにブレイクする可能性も見逃せません。

 

 

【10月25日】2018年プロ野球ドラフト会議

いよいよドラフト会議まで1週間を切りました。埼玉栄高校の米倉選手もプロ志望届を提出されました。

県予選では4回戦で負けてしまい、結果を残すことが出来ませんでしたが、プロの評価は素材が良いと高評価です。果たして運命のドラフトはどこの球団が指名をするのか。

 

»関連記事:今後の活躍をを見るならスカパー!で決まり

 

同じ関東地方で好投手である浦和学院渡邉勇太朗選手や日大鶴ヶ丘勝又温史選手の動向も気になるところです。

 

2018年ドラフト注目の渡邉勇太朗(浦和学院高校)!大谷翔平にそっくりな149キロ右腕はどの球団が指名?
2018年ドラフト注目の渡邉勇太朗(浦和学院高校)!大谷翔平にそっくりな149キロ右腕はどの球団が指名?2018年のドラフト会議に向けプロ志望届を提出した大阪桐蔭高校の渡邉勇太朗選手の詳細をまとめました。野球本の出版経験がある野球の家庭教師が詳しく解説します。MAX149キロ投手の指名球団はどこなのか?大谷選手にそっくりな指名球団は大本命の日本ハムか、地元埼玉西武か。渡辺選手の成績、特徴、経歴など詳しく解説し、プロの評価からチームメイトのエピソードまでも幅広くお伝えしています。...
2018年ドラフト注目の勝又温史 (日大鶴ヶ丘)!熱中症を乗り越えたMAX152キロ右腕の指名球団は?2018年のドラフト会議の日程は10月25日です。今回、プロ志望届を提出した日大鶴ヶ丘高校の勝又温史選手の詳細をまとめました。野球本の出版経験がある野球の家庭教師が詳しく解説します。広島、横浜DeNAがドラフト上位指名で評価しています。ドラフト選手一覧から勝俣選手を特集しましたが、果たして指名球団はどこに?勝俣選手の特徴からプロ野球選手に例えるとなど詳しくお伝えします。...

 

 

RELATED POST