Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
高校野球

2018年ドラフト注目の戸郷翔征 (聖心ウルスラ学園)!延岡の剛腕はMAX149キロ、目指すは大谷翔平越え

こんにちは! 野球選手の名言研究家であり、野球の家庭教師&野球の本を出版したSei(@tabirich358)です。

 

2018年夏の高校野球も終わり、10月25日のドラフトまであと少しですね。甲子園で活躍した選手、地元で頑張っていた選手がどこの球団に指名されるのか気になっているのは僕だけでしょうか?

野球ファンならば、応援していた選手がどこの球団に行くのか気になりますよね。そこで今回、聖心ウルスラ学園高校戸郷翔征選手を紹介します。

 

それでは早速プロフィールから見ていきましょう。

 

【プロフィール】戸郷翔征(聖心ウルスラ学園)

2018年ドラフト注目の戸郷翔征 (聖心ウルスラ学園)!延岡の剛腕はMAX149キロ、目指すは大谷翔平越え

参照 高校野球マガジン

 

  • 名前 戸郷 翔征(とごう しょうせい)
  • 生年月日 2000年4月4日
  • 出身地 宮崎県
  • 身長 184cm
  • 体重 77kg
  • ポジション 投手
  • 投打 右投げ右打ち

 

【特徴】MAX149キロの延岡の剛腕は多彩な変化球も持ち味

中学時代は都城市立妻ケ丘中学校で軟式野球部に所属していました。

 

高校生になり、1年秋からベンチ入りをして、2年夏の宮崎県大会ではエースとして5試合に登板しています。見事全て勝利し12年ぶりの甲子園の切符を手にしました。

甲子園の成績は、初戦の早稲田佐賀戦で、毎回の11奪三振を奪い完投勝ちします。2回戦の聖光学院戦でもは、7回1/3を5失点奪われ敗退しました。

 

戸郷選手は、サイド気味のスリークォーターから最速149キロのストレートを投げ込みます。ちなみに149キロを出したのは、宮崎県選抜としてU18代表との壮行試合でマークした数字です。

さらに9奪三振のうち、大阪桐蔭の根尾選手148キロ直球藤原選手スプリット、報徳学園の小園選手スライダーで空振り三振に打ち取りました。大舞台で力を発揮できるところもスター性を感じます。

変化球はスライダー、チェンジアップ、スプリット、カーブ、カットボールと多彩です。勝負球で使える球が多く、三振を狙えることも一つの特徴です。

 

九州トップレベルの好投手と呼ばれる戸郷選手の夢は、メジャー大谷翔平選手を超えることが目標であり、夢は球速160キロだそうです。身長184cmと大型な体型でもあるので、延岡の剛腕に今後の期待が膨らみます。

 

戸郷翔征の特徴
  • 軟式野球出身
  • 延岡の剛腕と呼ばれる
  • サイド気味のスリークォーター
  • 変化球はスライダー、チェンジアップ、スプリット、カーブ、カットボール
  • MAX149キロ
  • 2年時に甲子園出場
  • 県の高校野球競技力大会の遠投部門で117m投げて優勝
  • U18で根尾選手、藤原選手、小園選手から三振を奪う

 

U18で戦ったライバルである大阪桐蔭根尾選手金足農業吉田選手も一緒にどうぞ。

 

2018年ドラフト注目の根尾昴(大阪桐蔭)!三刀流の選手はどの球団が指名するのか?二刀流or投手or打者
2018年ドラフト注目の根尾昴(大阪桐蔭)!三刀流の選手はどの球団が指名するのか?二刀流or投手or打者2018年のドラフト会議でプロ志望届を提出した大阪桐蔭高校の根尾昴選手の詳細をまとめました。野球本の出版経験がある野球の家庭教師が詳しく解説します。大阪桐蔭高校の勧誘話、西谷監督から「根尾さん」と呼ばれるエピソードなど満載です。150キロを投げる投手でもあり通算30本打つ強打者でもある根尾選手は、二刀流になるのか注目です。巨人、中日が1位宣言しているなか、10月25日に運命が決まります。...
2018年ドラフト注目の吉田輝星(金足農業)!成績、特徴、経歴は?指名予想は楽天、噂の巨人入りは?
2018年ドラフト注目の吉田輝星(金足農業)!成績、特徴、経歴は?指名予想は楽天、噂の巨人入りは?2018年のドラフト会議に向け10月10日にプロ志望届を提出した金足農業高校の吉田輝星選手の詳細をまとめました。野球本の出版経験がある野球の家庭教師が詳しく解説します。成績、特徴、経歴など詳しく解説。指名予想は地元楽天ですが、本人からの逆指名である巨人の可能性はあるのか?複数競合することは間違いありません。...

 

【甲子園の成績】2年時に甲子園に出場して11奪三振を奪う

2年生の時に1回戦の早稲田佐賀高校戦で先発して、9回を11奪三振で勝利投手になった戸郷選手。次の試合の聖光学院高校戦でも先発したのですが、7回1/3を投げて4失点にて負けてしまいました。

宮崎県選抜とU18との対戦でも、5回1/3を投げて5安打9三振3四死球2失点で抑えました。さらにMAX149キロをたたき出して、根尾選手や藤原選手からも三振を奪いスカウトの人達を騒がせました

 

甲子園での成績

 

ピッチング
  • 投球回数 16.1回
  • 三振 12
  • 四死球 4
  • 防御率 2.76

 

U18大会での成績

 

ピッチング
  • 投球回数 5.1回
  • 三振 9
  • 四死球 3
  • 自責点 2
  • 防御率 3.38

 

 

【映像】戸郷翔征選手の実際の映像

戸郷選手の実際の映像です。長い腕を活かして切れのある変化球で三振を取っていくシーンは圧巻です。

 

 

»関連記事:今後の活躍をを見るならスカパー!で決まり

 

【エピソード】地元で甲子園に出て親孝行したかった

戸郷選手にまつわるエピソードが沢山あります。地元愛に満ち溢れるコメントなどは、戸郷選手の優しさを感じます。

 

中学3年で進路を決める際には、県内外の強豪校から誘いがありましたが「地元で甲子園に出て親孝行したかった」と、宮崎県の延岡市になる聖心ウルスラ学園に進学しています。

1年生の12月に行われた県の高校野球競技力大会の遠投部門で、117mを投げて優勝

「ダルビッシュ投手は多彩な変化球が魅力。これから新球をシュートも増やしたい」と、新球種習得にも挑む。「1年目から活躍して新人王を取りたい。将来は日本代表入りもしたい

「これからの野球人生に生かしていけると思って頑張った。根尾、藤原はオーラがあって、優勝したチームの選手は違うし、こういう選手がプロへ行くんだと思った

聖心ウルスラには、「ブレイン・トレーニング」という、プロ野球投手の投球フォームの連続写真を参考にしながら、日々イメージ作りに励むトレーニングがあります。発案者は聖心ウルスラの近藤部長で、東海大時代の同級生で、親交の深い元メジャーリーガーの大塚晶文氏から伝授されたそうです。戸郷投手の場合は、中日の田島投手を参考にフォーム作りをされたそうです。確かに、戸郷投手と田島投のフォームは似ていますよね。

「上原浩治投手やダルビッシュ有投手。あれぐらい活躍したいと思っていて、練習法もまねして、いいものは継続してきた

 

【プロ野球選手に例えると】マリナーズの岩隈久志選手

戸郷選手に似ているプロ野球選手は、マリナーズの岩隈久志選手(※日本球界に移籍確定)です。投球動作から入る足のあげ方多彩な変化球を操る姿はまさしく岩隈選手です。

コントロールの制度が岩熊選手は抜群ですので、変化球で簡単にストライクを取ったり、ボールに見せたりする技術を身につければ、日本を代表する投手となることでしょう。

各球団のスカウト陣「(U18代表戦での投球について)いいものを見せてもらった」との評価。MAX149キロを記録して、ドラフト上位候補から三振を奪うなどU18の投球で評価がうなぎ登りあがったようです。

 

【ドラフト指名予想】阪神、日本ハム、中日の3つ巴で外れ1位の可能性あり

阪神、日本ハム、中日が熱心に注目をしているようです。根尾選手、吉田選手、藤原選手が競合するので、外れ1位で指名されることが大いにあります。DeNA、巨人、広島、オリックス、楽天の計8球団が面談を行っています

戸郷選手は大谷選手越えが目標と語っており、夢は球速160キロと誓っているなど本人の意識は高いので、将来が楽しみですね。

 

 

 

【10月25日】2018年プロ野球ドラフト会議

いよいよ1週間後にはドラフト会議が始まります。日大鶴ヶ丘高校の勝又選手もプロ志望届を提出されました。

 

»関連記事:今後の活躍をを見るならスカパー!で決まり

 

U18での快投から一躍ドラフト上位候補まで上がってきた戸郷選手。U18で戦った大阪桐蔭根尾選手金足農業のの吉田選手の外れ1位候補となる可能性も大いにあります。

果たして結果はいかに。

 

2018年ドラフト注目の根尾昴(大阪桐蔭)!三刀流の選手はどの球団が指名するのか?二刀流or投手or打者
2018年ドラフト注目の根尾昴(大阪桐蔭)!三刀流の選手はどの球団が指名するのか?二刀流or投手or打者2018年のドラフト会議でプロ志望届を提出した大阪桐蔭高校の根尾昴選手の詳細をまとめました。野球本の出版経験がある野球の家庭教師が詳しく解説します。大阪桐蔭高校の勧誘話、西谷監督から「根尾さん」と呼ばれるエピソードなど満載です。150キロを投げる投手でもあり通算30本打つ強打者でもある根尾選手は、二刀流になるのか注目です。巨人、中日が1位宣言しているなか、10月25日に運命が決まります。...
2018年ドラフト注目の万波中正(横浜)!二刀流はMAX146キロで40発、指名球団は?
2018年ドラフト注目の万波中正(横浜)!二刀流はMAX146キロで40発、指名球団は?2018年のドラフト会議の日程は10月25日です。今回、プロ志望届を提出した横浜高校の万波中正選手の詳細をまとめました。野球本の出版経験がある野球の家庭教師が詳しく解説します。DeNAがドラフト指名で高評価をしています。各球団の指名は、規格外の打撃が注目ですが、二刀流や投手での指名もあるかもしれません。高校生の中でのポテンシャルは断トツだと各球団の評価も高いです。その他のドラフト候補も一緒にご覧ください。...

 

 

RELATED POST