Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
高校野球

2018年ドラフト注目の引地秀一郎(倉敷商業)!MAX151キロ右腕は星野仙一2世の逸材

こんにちは! 野球選手の名言研究家であり、野球の家庭教師&野球の本を出版したSei(@tabirich358)です。

 

2018年夏の高校野球も終わり、10月25日のドラフトまであと少しですね。甲子園で活躍した選手、地元で頑張っていた選手がどこの球団に指名されるのか気になっているのは僕だけでしょうか?

野球ファンならば、応援していた選手がどこの球団に行くのか気になりますよね。そこで今回倉敷商業高校引地秀一郎選手を紹介します。

 

それでは早速プロフィールから見ていきましょう。

 

【プロフィール】引地秀一郎 ( 倉敷商業 )

2018年ドラフト注目の引地秀一郎 (倉敷商業 )!MAX151キロ右腕は星野仙一2世の逸材

参照 関西のAMラジオ&ゴルフ

 

  • 名前 引地 秀一郎(ひきじ しゅういちろう)
  • 生年月日 2000年6月3日
  • 出身地 岡山県
  • 身長 188cm
  • 体重 84kg
  • ポジション 投手
  • 投打 右投げ右打ち

 

【特徴】MAX151キロにスライダーで三振を量産

中学時代は高松中学校では軟式野球部に所属し、MAX137キロを投げ、中学3年生時には全国大会で準優勝となり、敢闘賞も受賞している逸材でした。

 

高校では倉敷商業高校に進み、1年生夏より背番号11番を背負いベンチ入りします。2回戦で8回1/3を10安打5三振3失点の実績を残します。

3回戦の倉敷鷲羽高戦では、5回2三振5安打1失点で好投しますが、準決勝の玉野光南戦で146キロを計測し一躍注目を浴びましたが、負けてしまいました。

 

2年生の春の大会でエース番号をつかみ取ります。2年生の夏は、 1回戦の岡山学芸館戦で9回2安打で完封の好投しますが、3回戦で敗退してしまいました。

9月になり練習試合で自己最速となる151キロを記録しています。3年春の甲子園予選では、中国大会まで進みますが、初戦の盈進高校に負けてしまいました。

3年生の夏の大会は、準決勝で西投手を擁する創志学園に0-2で敗れしまい甲子園には届きませんでした。

 

引地選手の特徴は、184センチ84キロと恵まれた体格から151キロのスピードボールを投げることです。変化球は、スライダー・スローカーブ・フォーク・チェンジアップを操り、130キロ台前半の高速スライダーは一級品です。

 

引地秀一郎の特徴
  • 軟式野球部に所属し全国大会で準優勝
  • 1年生でベンチ入りをしてMAX146キロ
  • 自己最速はMAX151キロ
  • 変化球はスライダー・スローカーブ・フォーク・チェンジアップ
  • 高速スライダーは一休品

 

世代最強と言われて今年の甲子園で大注目された金足農業吉田輝星選手、同じく甲子園で大谷二世と言われた浦和学院渡邉勇太朗選手の情報も一緒にどうぞ。

 

2018年ドラフト注目の吉田輝星(金足農業)!成績、特徴、経歴は?指名予想は楽天、噂の巨人入りは?
2018年ドラフト注目の吉田輝星(金足農業)!成績、特徴、経歴は?指名予想は楽天、噂の巨人入りは?2018年のドラフト会議に向け10月10日にプロ志望届を提出した金足農業高校の吉田輝星選手の詳細をまとめました。野球本の出版経験がある野球の家庭教師が詳しく解説します。成績、特徴、経歴など詳しく解説。指名予想は地元楽天ですが、本人からの逆指名である巨人の可能性はあるのか?複数競合することは間違いありません。...
2018年ドラフト注目の渡邉勇太朗(浦和学院高校)!大谷翔平にそっくりな149キロ右腕はどの球団が指名?
2018年ドラフト注目の渡邉勇太朗(浦和学院高校)!大谷翔平にそっくりな149キロ右腕はどの球団が指名?2018年のドラフト会議に向けプロ志望届を提出した大阪桐蔭高校の渡邉勇太朗選手の詳細をまとめました。野球本の出版経験がある野球の家庭教師が詳しく解説します。MAX149キロ投手の指名球団はどこなのか?大谷選手にそっくりな指名球団は大本命の日本ハムか、地元埼玉西武か。渡辺選手の成績、特徴、経歴など詳しく解説し、プロの評価からチームメイトのエピソードまでも幅広くお伝えしています。...

 

【県大会予選の成績】30回投げて32奪三振。驚異の奪三振率

引地選手は残念ながら甲子園に出場とはなりませんでした。

3年生夏の県大会の成績は、4試合で30投球回防御率1.50、3勝1敗で32奪三振、7四死球という成績を残しています。

奪三振率高いので、三振が取れる投手であることがわかります。また、四死球率2.10と低い数字となっており、制球力もいろいろ言われていますが、比較的に安定していることがわかります。

 

県大会予選での成績

 

ピッチング
  • 投球回数 30回
  • 三振 32
  • 四死球 7
  • 防御率 1.50

 

 

【映像】引地選手の実際の映像

引地選手の実際の映像です。188センチの体格から伸びのあるストレート切れのあるスライダーとどちらも一級品だと感じさせてくれる映像です。

 

 

»関連記事:今後の活躍をを見るならスカパー!で決まり

 

【エピソード】投手としては岡(日本ハム)より断然上

引地選手にまつわるエピソードです。

 

引地選手本人も「変化球も混ぜるけど、直球で押していきたい。豪快さがあって、誰も手が付けられない投手になって、チームを勝たせられるようになりたい」

森光監督はその岡(日本ハム)と比較して、「身体能力は比べものにならないくらい岡が上。でも、投手としては引地が断然上ですよ」と語る

森光淳郎監督によると、実際には身体能力が突出しているわけではないという。「基礎的な体力はチーム内でももっと高い選手がいます。でも、背筋がとくに強いんでしょうね。

特別に体が頑丈というわけでもないですが、肩・ヒジの強さは天性のものなのでしょう」

引地本人に尋ねると、「スライダーを改良したことで、試合を作れるようになってきた」という。

「もともと遅くて曲がり幅の大きなスライダーを投げていたのですが、今年に入ってカットボールのようなスライダーを覚えました。

速いスピードでバッターの手元で曲がるようなボールです。この球を覚えてからピンチでも粘れるようになって、去年とは全然違う抑えられる感覚が出てきました」

 

【プロ野球選手に例えると】ソフトバンクの石川柊太選手

引地選手をプロ野球選手に例えるとソフトバンクホークスの石川柊太選手です。今年、大ブレークした投手に似ています。角度ある直球と大きく曲がる変化球は、引地選手がお手本にしたい理想の選手かもしれません。

石川選手を知らない人は、こちらの映像をどうぞ。

 

 

【巨人】高校生であのスライダーは打てない。高校生では一番いい投手

【阪神】体は大きいし、強いボールを投げる。この1年で、どれだけ成長するか楽しみ

【阪神】上半身で投げている今のフォームで、あれだけのボールを投げられるからこれからが楽しみ。体は大きくて強そうだし、一冬を越えて下半身の使い方を覚えれば、もっと球速が出る

広島】豪快な腕の振りに、馬力の詰まった大きな体育てがいのありそうな素材です。少し時間はかかるにしても、伸びしろは十分。体も強いのでしょう

【ヤクルト】投げる体力が抜群です。安定してスピードを出し続けられるのが魅力です。コンスタントに140キロ中盤を出せて、いい球は150キロに届きます

【オリックス】投げ方は独特ですけど、まずボールの角度にビックリしました。物怖じせずインコースにも突っ込んでくるし、投げっぷりもいい。ああ見えてコントロールはいいですし、意外と器用。思いの他早く出てきそうなタイプですね。1位候補と見ています

【DeNA】これだけ腕を振れて力のあるボールを投げられる選手はいない。将来が楽しみ

 

【ドラフト指名予想】阪神とDeNAの一騎打ちか!?

阪神とDeNAが注目しているようです。阪神にとっては関西圏に近い選手ですしマークをしているのだと思われます。

またDeNAは左投手が多いので、右投手の将来性があるピッチャーが欲しいところです。京山将弥選手のように高卒2年目で大ブレークができると注目しているかもしれませんね。

 

 

【10月25日】2018年プロ野球ドラフト会議

いよいよドラフト会議まで1週間を切りました。倉敷商業高校の引地選手もプロ志望届を提出されました。

阪神とDeNAの上位指名があるかもと予想されています。素材的には、151キロを投げられる投手ですので、数年育てる意味では楽しみな選手だと思われます。どの球団が指名するのか楽しみですね。

 

»関連記事:今後の活躍をを見るならスカパー!で決まり

 

今年のドラフト大注目される金足農業吉田輝星選手、同じく大谷二世と注目される浦和学院渡邉勇太朗選手の情報も一緒にどうぞ。

 

2018年ドラフト注目の吉田輝星(金足農業)!成績、特徴、経歴は?指名予想は楽天、噂の巨人入りは?
2018年ドラフト注目の吉田輝星(金足農業)!成績、特徴、経歴は?指名予想は楽天、噂の巨人入りは?2018年のドラフト会議に向け10月10日にプロ志望届を提出した金足農業高校の吉田輝星選手の詳細をまとめました。野球本の出版経験がある野球の家庭教師が詳しく解説します。成績、特徴、経歴など詳しく解説。指名予想は地元楽天ですが、本人からの逆指名である巨人の可能性はあるのか?複数競合することは間違いありません。...
2018年ドラフト注目の渡邉勇太朗(浦和学院高校)!大谷翔平にそっくりな149キロ右腕はどの球団が指名?
2018年ドラフト注目の渡邉勇太朗(浦和学院高校)!大谷翔平にそっくりな149キロ右腕はどの球団が指名?2018年のドラフト会議に向けプロ志望届を提出した大阪桐蔭高校の渡邉勇太朗選手の詳細をまとめました。野球本の出版経験がある野球の家庭教師が詳しく解説します。MAX149キロ投手の指名球団はどこなのか?大谷選手にそっくりな指名球団は大本命の日本ハムか、地元埼玉西武か。渡辺選手の成績、特徴、経歴など詳しく解説し、プロの評価からチームメイトのエピソードまでも幅広くお伝えしています。...

 

 

RELATED POST